留学・海外留学なら留学ワールド

2017/10/10

ニュージーランドで年に1回アレが許される日

皆さんは知っていましたか、ニュージーランドでは実は”アレ”が禁止されてるんです。
日本では夏の風物詩であるアレがニュージーランドでは11月に3日間だけ販売が許されます。
もう想像がついたかと思いますが、アレというのは「花火」のことです!
なので、その3日間はどこもかしこも花火が打ち上がっています。
今となっては、ただの「花火の日」のようになっていますが、いったい何を記念した日なのか、ルーツを探っていきたいと思います。




留学してみたいと思ったら・・・
まずは相談してみよう!

1、いったい何の日?

column-new-zealand20160617-1 11月5日は「ガイ・フォークスデー(ガイ・フォークスナイト)」という祝日です。
そもそもこの日はガイ・フォークスという実在する人物が起こそうとした事件を未然に防げたことを記念している日なのです。

1605年当時の国王ジェームス1世がカトリックを弾圧したことからカトリック教徒であったガイと共謀者達は国会議事堂を爆破することを企てました。しかし、それが何者かによって密告され決行日であった11月5日に実行役であったガイが捕まり、国王たちは事なきを得ました。その後、ガイは拷問の末処刑されました。

そして爆破を未然に防げたことを記念して花火をあげるようになりました。


2、何をするの?

column-new-zealand20160617-2 もともとはイギリスのお祭りですが歴史的につながりのあるニュージーランドも祝日とされています。
イギリスでは子供達が作ったガイと呼ばれる人形を一日引きずり回し、最終的に燃やすということをやっていたそうですが、今はもうただの花火大会のようになっています。ニュージーランドでも同じように人形を燃やしたりなどという光景は目にしません。

年に3日だけ販売が許された花火を購入し、各々がやりたいところで花火をやるという印象です。
自分で購入しなくとも街を歩いていればいろんな所から花火があがっているのを見ることができます。
また、もう1つ印象に残っているのはガイフォークスデー付近、つまり11月5日付近は大学生の試験期間でもあります。なので、くれぐれも大学や大学の寮の周りで打ち上げるのは控えましょう(笑)


ちなみに、あの有名な国際的ハッキング集団「アノニマス」の象徴とされているこのマスクは元々はガイを象徴していたものと言われています。

3、なぜ、禁止されてるの?

column-new-zealand20160617-3 実は正確にいうと細かい条件はありますが1年中花火はして良いことになっているそうです。では、なぜ年に3日のみと言われているかというと、花火の「販売」が年に3日しかできないからです。
また、海外からの持ち込みも禁止されているので実質できるのが年に3日というわけですね。
そもそもなぜ禁止されているのかというと、大きい音や光が牛や羊などの家畜のストレスになるからと言われています。
酪農国らしい理由ですね。
あとは火事の原因になることもあげられているようです。
年に3日ですら火事が問題視されています。ただでさえ非常に自然や環境に気を使っているニュージーランドですので火気を厳しく取り締っているというのは納得です。


  • まとめ

国の習慣や伝統というのは非常にその国の考えや歴史を感じられます。イギリスと深い関係があったからこその祝日や酪農国であるからこその取り締まりなど、一言にイベントと言うにはもったいない程様々な情報が盛り込まれています。ニュージーランドに関わらず他の国へ留学に行く際はイベントや祝日の意味をしっかり理解して過ごすことでその国を知ることにも繋がると思うので是非、調べてみて下さい!!

2017/06/09

人気の留学先イベントカレンダー ?ニュージーランド、オークランド編?

第3回は「ニュージーランド、オークランド編」です!ニュージーランドは多文化なので1国でありながら世界各国のお祭りが開催されており、日本を始め中国、インド、ポリネシア、アイルランドなどの文化や祝日をお祭りを通して体験することがます。希望すればJAPAN DAYなどで自分も主催側としてお祭りに参加することができるのも魅力の一つです。そしてお祭りのほとんどがシティ中心からそれほど遠くない場所で行われるので参加も気軽にできます。今回は数あるお祭りの中でも是非参加して頂きたいオススメのお祭りを月ごとにいくつかピックアップしてご紹介したいと思います!!

留学してみたいと思ったら・・・
まずは相談してみよう!

◇ 1-2月 January – February

column-uk20170609-1 Sky Tower Fireworks
1分前からのカウントダウンの後に年明けと同時にランドマークであるスカイタワーから花火が出ます。街は多くの人で賑わい夜中でもオープンしているカフェやレストランもあるので花火を見たあとみんなでカフェをしてから帰ったりなんていうこともできます。

Auckland Lantern Festival / 旧正月のお祝い
中国の旧正月を祝うAuckland Lantern Festivalはアルバート公園に大小様々なランタンが飾られ幻想的な雰囲気を作り出します。その中で、中国拳法や伝統文化を披露するショーやライブや屋台なども出店され大賑わいです。

Auckland Pride Festival
レインボー・コミュニティ(ゲイやレズビアン達)とアート&カルチャーの一大フェスティバルです。仮装した参加者たちによるパレードが繰り広げられます。
メインスポンサーであるオーストラリアニュージーランド銀行のATMが「GAYTM」となり、レインボーや奇抜な柄に装飾されることでも有名です。


◇ 3-4月 March – April

column-france20170526-2 St.Patrick’s Festival
この日はアイリッシュのお祭り!!アイルランドの守護聖人セントパトリックの命日である3月17日にアイルランドのシンボルカラーである緑を身につけて楽しみます。パレードやバンドなどの催し物が公園で行われるので、ぜひ緑のものを身につけて参加してみてください!

Pasifika Festival Auckland
このお祭りはパシフィック・アイランダーたちのフェスティバルです。ニュージーランド、タヒチ、フィジーなどの島国の文化を楽しむことができます。パフォーマンスはもちろん工芸品や地域の料理なども販売されており、触れたことのない文化に驚き、興奮すること間違いなしです!

Easter Show
お祭りとして馴染みのないイースターですが日本でも耳にしたことはあるのではないでしょうか。キリストの復活を祝うお祭りでニュージーランドでは重要な祝日で、数少ない連休の一つです。連休中はうさぎや卵のチョコレートが街に溢れ、特設会場ではショーや移動式遊園地などが設置され賑わいを見せます。また連休中スーパーやショッピングモールは閉まってしまうので前日までに買い物は済ませるよう気をつけましょう!!

JAPAN DAY
1年に1回の日本が主役のお祭りです!!毎年ニュージーランドに住む日本人たちが多くの日本食屋台を出したり、日頃の練習の成果を発表したりする場でもあります。日本の伝統文化であるよさこいや和太鼓などのステージパフォーマンスも見所です。参加したい方は、この日の出店のためにボランティアを募っていたりするので募集をよくチェックしておくことをオススメします。


◇ 5-8月 May – August

column-uk20170609- Matariki Festival
この時期は冬ですのでお祭りも少なくなります。「マタリキ」というのはマオリの新年を意味しており、北東の空に「マタリキ(プレアデス星団)」が現れる日です。ニュージーランドではハカのパフォーマンスや展示会、ライブなど様々なイベントが各地で行われます。

New Zealand Fashion Week
2001年から開催されています、ファッションウィークはニュージーランドのデザイナーたちが新作の秋冬モデルを発表する機会となっています。週末にはデザイナーのガレージセールなども行われます。



◇ 9-10月 September – October

column-uk20170609-5 Auckland Heritage Festival
オークランドの歴史と伝統を祝うイベントです。街を馬車が走ったり風船を配っていたり200以上のイベントが各地で行われています。

Diwali Festival
インドの伝統的なお祭りです。オークランドはインドからの留学生がとても多いので通行止めして行われるこのフェスティバルは屋台やインドの音楽で溢れ、皆が色とりどりの民族衣装を着て踊りながら歩いているので、本当に自分がニュージーランドにいることを忘れてしまうようなお祭です。街に溢れるスパイシーな香りが食欲をそそります!


◇ 11-12月 November – December

column-uk20170609-6 Guy Fawkes Day / ガイ・フォークス・デー
イギリス圏ではお馴染みのこのお祭り!ニュージーランドでは年に1度の花火の打ち上げが許される日です。ガイ・フォークスらが当時の国王を爆破にて殺害しようとしたことを未然に防げたことを記念した日で、この日は公園、ビーチ、住宅、などいたるところから花火が上がっています。

Coca-Cola Christmas in the Park
約20万人が集まる国内最大規模の野外イベントです。昼から晩までニュージーランドの有名な歌手やパフォーマーがライブを行い、熱気に満ち溢れています。会場で売っている光るサンタの帽子やコスチュームを着て歌って踊っての大盛り上がりです。椅子やシートを持参して1日中いる人も多くいます。人が多いので良い場所で見たい場合は早い時間に行く必要があります。

  • まとめ
如何でしたでしょうか!まだまだほんの一部ですが、聞いたこともないお祭りが多くあったのではないでしょうか。留学中はやはりたくさんのイベントに参加することが重要だと思いますが、ただ参加するのではなく、何を祝う日なのかをしっかり予習し歴史や文化を学んだうえで参加したらまた見方も変わってくるのではないかなと思いますので、このコラムを見て興味のあるお祭りがあった方はぜひもっと詳しく調べてから参加してみてください!

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応