留学・海外留学なら留学ワールド

今話題のアメリカ留学特集

今アメリカ留学が人気の理由!

アメリカでは新型コロナウィルスの感染者数も最悪期の10分の1以下となり多くの学校で留学生の受入を再開しています。また現在州によって年齢制限は異なりますが、留学生でもワクチン接種が可能です。アメリカは現在最もワクチン接種が進んでいる国の一つとなっており、CDC(=疾病対策センター)は、ワクチンの接種を完了した人は、屋内屋外を問わず、マスクの着用は必要ないとする新たな指針を発表しました。このようにアメリカでは急速にコロナ以前の生活に戻りつつあります。

今アメリカ留学が

人気の理由!

アメリカでは新型コロナウィルスの感染者数も最悪期の10分の一以下となり多くの学校で留学生の受入を再開しています。また現在州によって年齢制限は異なりますが、留学生でもワクチン接種が可能です。アメリカは現在最もワクチン接種が進んでいる国の一つとなっており、CDC(=疾病対策センター)は、ワクチンの接種を完了した人は、屋内屋外を問わず、マスクの着用は必要ないとする新たな指針を発表しました。このようにアメリカでは急速にコロナ以前の生活に戻りつつあります。

アメリカのコロナ感染者の推移

アメリカのコロナ感染者の推移
アメリカ国内での感染者はピーク時には約25万人~30万人でしたが、ワクチン接種開始以降は新規感染者数は減少し、5月下旬では2万人前後という数字になっています。多くの州では6月中にも集団免疫を達成すると予想しており今後も状況は改善していくと予想されています。

ワクチン接種可能な年齢

州や製薬会社によってワクチン接種ができる年齢は異なりますが、現在ほとんどの留学生がワクチンを打つことができます。

ニューヨーク州 16歳以上
カリフォルニア州 12歳以上
ハワイ州 16歳以上

アメリカの入国情報

アメリカの入国情報
州によって措置は異なりますが、日本からの渡航者は入国禁止の対象となっていません。
出発の3日以内に受けたPCR検査の陰性証明書が必要になります。

【随時更新】新型コロナウイルスに関する各国の状況・留学再開情報

現地の学校の開講状況

現地の学校の開講状況
基本的には対面授業とオンライン授業のハイブリッド形式にて授業を開講しています。9月以降は対面授業がメインとなって授業を行う学校が多くなる予定です。

ニューヨークの学校の開講状況
ロサンゼルスの学校の開講状況

現地にオフィスがある
留学ワールドだからこそできる
ワクチン接種サポート開始!

留学ワールドはアメリカ国内(ニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイ)に直営のオフィスを構えており、これら3つの都市に渡航をされる方を対象にワクチン接種サポートを行っております。


ワクチン接種サポート紹介ページ

アメリカのオススメ語学学校紹介

ニューヨーク

ロサンゼルス

ハワイ


留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応