留学・海外留学なら留学ワールド

アイトレ授業体験記① – 体験授業編

アイトレ(IELTS Trainer Pro)
IELTS対策に定評のあるフィリピンの語学学校と提携して開講されているオンラインプログラム、「IELTS Trainer Pro(通称:アイトレ)」の体験授業を受講しました!
専門学校や大学進学、就職等様々な場面で必要とされるIELTS。最近ではワーキングホリデーで仕事を見つけるためにIELTSのスコア取得を目指す方も増えてきました。そんなIELTSのスコアアップに力を入れているアイトレの授業の様子をご紹介します!

IELTSとは

students

IELTSはイギリス発祥の公式英語試験です。そのスコアは、様々な海外の専門学校や大学進学等の際に、英語力の証明として提出が求められます。国際認知度が非常に高い試験となっており、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能それぞれの英語力を計ります。

IELTSは進学の際に必要とされるアカデミックと移民申請や就労時に提出が可能となるジェネラルの2種類の試験に分かれます。

専門学校の多くは、IELTSアカデミックにて平均5.5(中上級レベル)以上、大学進学の場合は6.0~6.5以上の英語力を求められます。海外への進学を目指している方にとっては、IELTSのスコアが進学を左右するといっても過言ではなく、多くの学生・社会人の方が高得点取得に向けて勉強をされています。

また、IELTSのスコアはお仕事探しでも役に立つため、最近ではワーホリ渡航前の下準備としてIELTSジェネラルの勉強をし、スコア取得を目指す方も増えてきています。

アイトレ(IELTS Trainer Pro)
アイトレでは、試験対策に強いフィリピンの老舗語学学校と提携してIELTSに特化したコースを提供しています。講師はフィリピンの英語学校で長年教鞭を執ってきたベテランの優秀な講師陣です。また、きめ細かいケアと授業の質の高さから目標スコア達成される学生も多く、実績を残している人気のプログラムとなっています。

今回、IELTS試験対策に非常に定評のあるアイトレの授業を1か月間受講させて頂きました。アイトレのIELTS試験対策とはどのような授業を行うのか、人気の秘密をお話しいたします。

アイトレ体験授業 ~体験レッスン準備編~

ライティング

アイトレでは、IELTSの試験や留学がはじめてという方も安心してプログラムの受講ができるように、お申し込み前に『無料の模擬試験及び体験レッスン』を受けることができます。体験レッスンでは、簡略化されているものの本格的なIELTSの試験を受けられるので、現在の英語力をしっかりと把握することが可能です。

体験レッスン事前準備

指定のウェブサイトから体験授業の予約を入れると、担当の方からメールでスケジュールの案内とライティングテストの解答用紙が送られてきます。授業時間に限りがあるため、ライティングテストは事前に受験・提出をします。指定の時間内にライティングを終え解答を提出して準備は完了し、体験授業日に臨みました!

体験授業 ~模擬試験&体験授業~

ielts-trainer-pro
フィリピン人講師とオンラインで初顔合わせです。私の場合は、パソコントラブルが起きてしまってすぐに繋げることができず焦りましたが、よくあることと優しくスタートしてくれました。そのおかげで緊張も解かれ落ち着いて体験レッスンの受講が出来ました。

お互いの自己紹介を軽く済ませ、緊張をほぐすために少し先生と話をしてから模擬試験を受けました。試験はオンライン上で実施します。80分間という限られた時間の関係上、内容は短縮されているものの、試験案内や試験方法は本番さながらです。技能ごとに試験を行い、間違えた箇所の確認と試験の解説をそれぞれ丁寧に教えて頂きました。

体験授業 ~カウンセリング~

online_lesson
体験授業が終了した後日、IELTSスコア保持の日本人学習コーチの方より試験結果の案内と個別のカウンセリングがあります。カウンセリングでは細かいフィードバックが書かれた試験結果のシートを基に、目標のヒアリングやそれを達成するために要する期間等、目標達成に向けての道順を確認します。良かったところ、苦手なところの両方を踏まえて『日本語で試験結果とフィードバック』を教えて頂けるので、安心できる環境で目標スコアを見据えて対策を立てることができます。

体験授業 ~試験結果~

feedback

クリックで拡大

私の結果は平均5.0とのことでした。技能ごとのスコアを見ると、リスニング3、スピーキング5、リーディング6、ライティング4と大きくばらつきがありました。

テスト結果から分析されたスコアアップのための私の主な課題は以下です。

リスニング:3:様々な質問方法になれ、言い換えや文脈を理解しながら取り組む
リーディング:5:時間管理と文章の言い換える語彙力を身に付け、理解力を上げる
スピーキング:6:語彙力に限りがあり、文章パターンが少ない。自己修正やリピートが多く話し方に戸惑いがみられる。
ライティング(タスク2):4:質問への部分的回答且つ、明瞭な意見を述べられていない。解答を論理的に構成し、語彙力や言い換え、スペリングの向上。

IELTS試験時の採点基準を基に、自分の課題を明確にしてくれるため、改善点が非常に分かりやすいところが好感触でした。1か月間のアイトレ受講で上記課題点を改善してスコアを伸ばすことができるのか、楽しみです。

体験授業 ~体験レッスンの感想~

british-english
IELTSの勉強は2年ほど前に少しだけしたことがあり、留学経験もあったことからIELTS 5.5程は取れていてほしいと思っていましたが惨敗です。IELTSはブリティッシュ英語が主に使われます。アメリカ英語を勉強してきたためか、聞きなれない英語に戸惑い、リスニングは特に思うようにスコアが伸びませんでした。

試験の解説授業では、良かったところと悪かったところをきちんと伝えてくれるので、自分の苦手と強みを確認出来ました。思ったようにスコアが取れず落ち込んでいましたが優しく笑顔で励ましながら分かりやすく解説をしてくれたので、短い時間でしたが身になる授業となりました。1か月間の授業受講ということで、IELTS 5.5の取得を目指します!

留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応