留学・海外留学なら留学ワールド

カナダ中学・高校留学 Comox Valley School District

Comox Valley School District 概要

コモックスバリーはバンクーバー島の東海岸にある、コートニー市、コモックス市、カンバーランドという村を中心に構成されている治安の良いエリアです。海外からの移民も多いカナダですが、このエリアに住んでいる人のほとんどが英語を第一言語としています。マウント・ワシントンというバンクーバー島で唯一のスキーを楽しむことのできる山も近くにあります。コモックスバリー国際空港があるので、バンクーバーからも飛行機を使って20分ほどでアクセスできます。他にも水上飛行機やフェリーがバンクーバーやナナイモまで運行されており、アクセスも便利です。

コモックスバリー学区は大規模な学区ではありませんが、学校側も生徒にしっかりとしたケアを提供することができたり、同級生による学習サポートも行われており、留学生も安心して過ごすことができるため、300人ほどの留学生が在籍しています。学区内で留学生が通うことのできる3校はGrade 8-9はリニア制、Grade 10以上はセメスター制を取っています。3校とも留学生を対象としたESL(英語クラス)を提供しています。専門的なプログラムとしてアウトドアやリーダーシップの教育を行う「EXPLORE」、学業課程と並行して受講できるゴルフやアイスホッケーのアカデミーを開講しています。
学区 Comox Valley School District(コモックス・バリー・スクール・ディストリクト)
学校数 18校 指導言語 英語、フランス語
留学生が通える中学・高校 3校 留学生受け入れ可能な学年 Grades K-12
主な開講プログラム 1年・1セメスター・ESL・Graduation Program・フランス語イマージョン・大学ファウンデーション・サマースクール

コモックスバリー学区に留学するメリット

  • フレンドリーなコミュニティ感のある地域

  • 安全な地方寄りの環境ながら、都市部へのアクセスが良い

  • 同級生による学習サポート

  • 先生もスタッフも生徒のケアを手厚くできる規模の高校

学校一覧

  • Highland Secondary School/ハイランド・セカンダリースクール
    3校の中でも最も小規模な学校です。ホームステイから学校までの距離も近く、その地域のコミュニティをより身近に感じることができます。
  • G.P. Vanier Secondary School/ジー・ピー・バニエ・セカンダリースクール
    アウトドア感があり、開放的な環境に位置し、農場や多目的オープンスペース、エグジビショングラウンドに囲まれている学校です。
  • Mark R. Isfeld Secondary School/マーク・アール・イスフェルド・セカンダリースクール
    Grade 8以上の生徒が900-1100人ほど通う学校で、東コートニーの住宅街やゴルフリゾートがあるエリアに位置します。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応