留学・海外留学なら留学ワールド

カナダ中学・高校留学 Campbell River School District

Campbell River School District 概要

キャンベル・リバー市はバンクーバー島の西海岸沿いに位置し、バンクーバー島では4番目に大きな街です。海外からの移民も多いカナダですが、こちらのエリアに暮らす人々の90%以上が英語を母国語としており、英語を身に付けるには非常に良い環境で学生生活を送ることができます。バンクーバー島北部への玄関口となっているキャンベル・リバー市ではスキーや釣り、ホエール・ウォッチング、ゴルフといったアクティビティを市内や郊外で楽しむことが可能です。

キャンベル・リバー市には2つの高校があり、それぞれに800人以上の生徒が通っています。こちらの学区の高校は非常に高い教育水準を保っていることで知られており、バンクーバー島内にある学区ではトップの高校卒業者数を誇ります。各校にはキャリア兼インターナショナルアドバイサーも4名勤務しており、BC州の有名大学と強い結びつきがあるため、卒業後にカナダの大学への進学を考える留学生におすすめの学区でもあります。

1クラス30名以下という少人数制の採用により生徒へのケアが行き届きやすく、英語力に不安がある留学生のために経験豊富な教師によるESL(英語クラス)も開講されているため、留学生も安心して学ぶことができる環境となっています。学校には最新のコンピューターや無線LAN、図書館、大きな体育館、フィールドグラウンド、ジムといった設備も整えられており、こうした設備を利用したコンピューター・アニメーション、演劇、音楽、家政科、科学などのユニークな教科も人気です。
学区 Campbell River School District(キャンベル・リバー・スクール・ディストリクト)
指導言語 英語
留学生が通える中学・高校 2校
主な開講プログラム 1年・1セメスター・AP・Graduation Program

キャンベル・リバー学区に留学するメリット

  • 基本的には英語力が問われない

  • 月に2回、学校区主催のアクティビティーがある

  • 安全なコミュニティー・環境での留学経験が出来る

  • 都市部に比べ留学生が少ない

学校一覧

Carihi Secondary School
  • Carihi Secondary School/カリヒ・セカンダリースクール
    港町であるという地域の特徴を活かしてセーリングの授業も提供している学校です。
Timberline Secondary School
  • Timberline Secondary School/ティンバーライン・セカンダリースクール
    こちらの高校はカレッジのキャンパス内に位置しており、Grade 10, 11生の成績優秀者にはカレッジのコースを受講するチャンスを得ることもできます。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応