留学・海外留学なら留学ワールド

アメリカ ジュニア留学

ジュニア留学
休みの間に英語や学力を伸ばす
アメリカでも語学学校や学校運営会社、時々は現地の中学校や高校が夏休み中に通えるサマースクールを実施して、ジュニア留学生の英語教育に関わっています。

英語学習をメインにするも、プラスαでもう少しアカデミックな勉強に英語で挑戦してみるにも、対応したプログラムがあります。色んな国からやってきたクラスメートと一緒に勉強や遊びに励みながら、英語を使う自信を付けて、将来の長期留学にも備えてみませんか。

アメリカのジュニア留学のメリット

    大学のキャンパスで勉強できる?!

    語学学校やジュニアキャンプの提供会社は時々アメリカの大学の敷地を借りてプログラムを実施していることがあります。授業の内容は英語学習でも、夏休みの間だけアメリカのキャンパスライフを味わう贅沢な体験ができそうです。

正規留学の準備もできる

プログラムの内容によっては、アメリカの中学・高校や、将来的には大学に進むために必要なTOEFL英語試験や統一試験のSATの練習もできます。正規留学に必要な能力試験にどれくらい手応えを感じるかどうかも、「勉強する」生活を味わいながら見極め、長期で通うのが自分に合うかどうかの判断材料にしていけます。

ジュニア留学チェックポイント

  • 滞在方法

    寮 滞在方法は寮とホームステイと二通りあります。滞在先から学校までの通学方法、食事プランの内容、部屋はシングルなのかシェアなのか、ホームステイの場合は同じ家庭に本人以外の生徒はいるのかどうか、などを事前に確認して相応にしておけるようにするのが大事です。

  • 都市・ロケーション

    アメリカ アメリカは広く、個性的で特徴のある街が数多くあります。「英語のレッスン+アクティビティ」という一般的なプログラム内容ひとつとっても、具体的にどんな内容になるのかはサマーキャンプが実施される学校や場所によって変わります。遠出に行ける場所や現地の天候も違ってくるので、予習という意味でも下調べをしておくと良いかもしれません。


サマースクールを開講している学校

寮滞在プログラム

  • Oxford House College (Sol Camps) / オックスフォードハウスカレッジ(ソル・キャンプ)
  • St Giles International / セントジャイルズインターナショナル

ホームステイプログラム

  • Open Hearts Language Academy (OHLA) Miami / オープンハーツ・ランゲージ・アカデミー マイアミ校

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応