留学・海外留学なら留学ワールド

ニューヨーク ファッション留学

fashion-3
アメリカで美術系・アート系の大学に進学しよう!
言わずと知れたダナキャランの出身校Parsonsや、カルバンクラインの出身校FITなど、アメリカにはアート・ファッション業界で活躍するアーティスト・デザイナーを輩出してきた有名校が複数あります。そんな有名校で、同じ志を持つ仲間と一緒にファッションやアートの勉強をしてみたい!と思っている方も多いと思います。

アメリカの美術系・アート系の大学は進学(出願)にあたり、英語のスコアやポートフォリオなど準備が必要です。そして、ニューヨークにはアメリカ有名美術大学・トップアートスクール(FIT、Parsons、SVA、Pratt Institute等)への進学を目標とする学生のための美大予備校「P.I.Art Center」があります。ニューヨークで将来の夢を叶えるべく、美術系・アート系の大学進学準備をする留学をしてみませんか?

アメリカで美術系・アート系の大学に進学するために必要なもの

美術系・アート系の大学に進学する、となった場合、必要なものとして皆さんは何を思い浮かべますでしょうか。進学にあたり、必要なものの主として、ポートフォリオとTOEFLスコアが入学基準に満たされている必要があります。

ポートフォリオとは?

ポートフォリオとは、美術大学進学に必須となっている作品集のことです。美術系・アート系の大学進学希望の学生さんにとって、ポートフォリオ制作は一番の難関です。ポートフォリオは希望する大学によって、合格基準や評価基準が大きく異なり、オリジナリティや創造性も問われます。ただ単に作品を作るだけでは、厳しいのが現状です。

TOEFLとは?

TOEFLとはTest of English as a Foreign Language(外国語としての英語のテスト)の略称で、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定するために使うテストです。TOEFLはリーディング(Reading)、リスニング(Listening)、スピーキング(Speaking)、ライティング(Writing)の4つのスキルを試験する内容となっています。美術系・アート系の大学に限らず、英語を母国語としない留学生はTOEFLのスコアを入学にあたり求められます。

P.I.Art Center/P.I.アートセンター

授業の様子
美術系・アート系大学進学準備コースならここ!
P.I.Art Centerはニューヨーク・マンハッタンに位置する1986年に創立された、アメリカ有名美術大学やトップアートスクール(FIT、Parsons、SVA、Pratt等)への進学を目標とする学生の為の、美大予備校です。P.I.Art Centerでは進学に必要なポートフォリオ制作とTOEFLの勉強を同時に行います。進学にあたり効率よく進学の準備ができるのがP.I.Art Centerの特徴です。

P.I.Art Centerのポイント

P.I.Art Centerのポイントとしては、アメリカの有名美術大学やトップアートスクールとのコネクションが強いことです。大学との強力な提携関係は、他の学校にはないP.I.Art Centerだけのメリットとなります。

  • 年に1度の特別審査

    P.I.Art Centerの生徒さんは、一般公募入試前に入学審査官による審査を特別に受けることができます。

  • 審査官による個別ポートフォリオレビュー

    各大学の入学審査官が直接P.I.Art Centerを訪問し、個別にポートフォリオレビュー、個別相談を行ってくれます。進学前の生徒さんにとっては、これとないチャンスです。 この個別レビューにより、TOEFL、GPA、ポートフォリオの基準が満たされていれば、その場で審査官から合格の内定レターをもらうことができます。ロンドンの名門校・セントラル・セントマーチンズ大学とも提携しており、大学入学審査をニューヨークのP.I.Art Centerで受けることができます。

  • 奨学金制度

    他の大学でも言えることですが、留学生にとってアメリカの大学から奨学金を受け取ることは簡単ではありません。P.I.Art Centerでは、特別審査の際にTOEFL、ポートフォリオ、GPAが基準を満たし、合格内定レターをもらうと同時に、奨学金推奨書がもらえます。提携のある大学(SVA、SAIC、Pratt、Parsonsなど)において、奨学金を受け取れる大きなチャンスとなります。

  • 単位を大学にトランスファー

    P.I.Art Centerでは、長年培ってきたSVAとの強い提携関係によって、P.I.Art Centerの授業で履修した単位を、SVAに移行することができます。また、Parsonsパリ校との提携もあり、Parsons Parisに単位を移行することも可能です。



P.I.Art Centerのプログラム紹介

プログラム内容

ポートフォリオ制作

ポートフォリオ制作にあたり、P.I.Art Centerでは各大学ごとの傾向や評価基準を把握しています。また、毎年のように変化する入試傾向にも対応しています。P.I.Art Centerの講師の多くは、FITやParsonsなどの現役美術大学教授の為、美術のプロである講師陣が、生徒さんそれぞれの目的に見合ったポートフォリオ完成を目指して指導をしてくれます。

TOEFL

P.I.Art Centerでは、ポートフォリオ制作と同時にTOEFLも勉強できるという学習環境が整っています。講師陣はコロンビア大学TESOLプログラム出身で、独自の学習方法で高得点獲得を目指します。P.I.Art CenterはTOEFLの試験会場ともなっているため、本番の試験も普段と同じ環境で受けることができます。
※TOEFLは大学進学を目的としたテスト内容になる為、英語が初心者という方は事前に語学学校で基礎英語力を身につけた後、TOEFLの勉強をされるのをおすすめいたします。

P.I.Art Centerのコースについて

Professorコース
美術大学進学を目指すコースです。ポートフォリオ制作とTOEFLの学習、両方を同時に受講できます。

Basic Portfolioコース
アート/美術を基礎から学びたい方向けのコースです。美術経験がなくても、基礎から学んでいただけます。Basicコースで基礎を学んだ後に、Professorコースにステップアップすることも可能です。

I-20Regular Art Courseコース
美術経験はないけれど、アート/美術に興味がある、アートの中心地・ニューヨークで何かアートに関する勉強してみたい、 という方向けのコースです。


P.I.Art Center卒業生進路トップ5

  • 1位:Fashion Institute of Technology(FIT) / ニューヨークファッション工科大学(エフ・アイ・ティー)
  • 2位:The School of Visual Arts(SVA) / スクール・オブ・ヴィジュアル・アーツ(エス・ブイ・エー)
  • 3位:The School of the Art Institute of Chicago(SAIC) / シカゴ美術館附属美術大学
  • 4位:Parsons The New School for Design(Parsons) / パーソンズ・ニュースクール・フォー・デザイン
  • 5位:Pratt Institute / プラット・インスティテュート

有名美術大学一覧

アメリカ 有名美術大学

Fashion Institute of Technology(FIT)/ファッション工科大学
FITは1944年に設立された、アート、デザイン、テクノロジーの分野の学科を設けるニューヨーク州立大学(SUNY)の1つです。ニューヨーク・マンハッタンにある大学で、大学にはファッション技術に関する豊富な数の専攻があり、短大、大学、大学院があります。

Parsons School for Design/パーソンズ・スクール・オブ・デザイン
Parsons School of Design(通称Parsons)は1896年に創立されたNew School(ニュースクール)大学の傘下である、ファッション・アート専門の私立総合美術大学です。Parsonsは創立以来、デザイン教育のリーダーであり、世界の中でも最大の規模を誇るアート・デザインの大学として知られています。

Pratt Institute/プラット・インスティテュート
Pratt instituteはチャールズ・プラットによって1887年に創立された学校です。マンハッタンとブルックリンにキャンパスを持つ4年制大学と大学院です。ファッションやイラストレーション、インテリアデザインの他、他の大学ではあまりない、香水などの香りについて学べるコースなどもあります。
The School of Visual Arts(SVA)/スクール・オブ・ビジュアル・アーツ
School of Visual Arts、通称SVAは1947年に設立された私立大学です。グラフィックや写真、映画、ビデオなどメディアアートの教育に力を入れている学校です。4つの校訓である①表現の自由②多様性③高潔さ④アクセス性・接近性を掲げ、生徒の創造力を磨く教育に力を注いでいます。
The School of the Art Institute of Chicago(SAIC)/シカゴ美術館附属美術大学
SAICはシカゴにある北米有数の私立美術大学です。4年制のコースだけではなく、大学院も定評があり、北米大学院の中でも入学難易度が高い学校です。母体となっているシカゴ美術館は、メトロポリタン美術館やボストン美術館と並ぶ、アメリカ三代美術館の1つであることも有名です。
Rhode Island School of Design(RISD)/ロードアイランドデザイン学校
ロードアイランドデザイン学校(ロードアイランド創形大学)はロードアイランド州にある、全米の美術学校の中でクーパーユニオンやシカゴ美術館付属美術大学に次歴史を誇る学校です。日本人の間では「美術のハーバード」とも呼ばれる程、入学難易度が高い大学の一つとなっています。
Art Center College of Design/アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン
1930年に設立された、カリフォルニア州パサディナにある美術大学です。ジャンルを問わず、著名なデザイナーを輩出する名門校として知られています。Art Center College of Designでは自動車のデザインをするトランスポーテーションデザイン学科が世界的に有名です。

イギリス 有名美術大学

Central St.Martins(CSM)/セントラル・セントマーチンズ
セントラル・セント・マーチンズ、通称セントマはFashion Designのフィールドにおいて世界的に有名な大学の一つです。卒業生にはポール・スミス、ステラ・マッカートニー、アレキサンダーマックイーンなど、有名デザイナーが多くいます。セントマーチンズはUniversity of Arts London(ロンドン芸術大学)内のカレッジの一つです。


留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応