留学・海外留学なら留学ワールド

イギリス短期留学で英語力を底上げ!費用とおすすめ校も徹底解説

イギリス短期留学で英語力を底上げ!【費用とおすすめ校も徹底解説】
せっかく英語を学ぶのであれば、英語の本場・イギリスへ行ってみたいという人は多いです。しかし、イギリス留学は費用が高くなることが多く、短期留学を考える方が多いようです。短期留学でも、英語は身に着くのでしょうか。また、短期留学の費用は、どの程度かかるのでしょうか。本記事では、イギリス短期留学で身に着く英語力や留学費用、短期留学におすすめの学校をご紹介します。

イギリスの短期留学は語学を向上できる!

イギリスの短期留学は語学を向上できる!
イギリスの短期留学は1週間から可能です。そのため中学生、高校生、大学生の休みはもちろん、社会人の連休でも留学ができます。

ただし、短期留学の期間は、1ヶ月ほどが一般的です。1週間の留学でも効果を感じれるものの、1ヶ月間の留学の方がより効果を実感しやすいためです。

イギリス短期留学で英語力は上がる?

1か月の短期留学でも英語力は上がるのでしょうか?答えはもちろん“Yes”です。

留学中は学校で毎日英語にさらされ、さらにホームステイなど滞在先でも英語漬けになります。

その結果、英語への抵抗感がなくなります。

もちろんこれだけで英語がペラペラになるわけではありません。しかし、英語でコミュニケーションをとる勇気や、リスニング力などは、ほぼ確実に上がります。

短期留学におすすめの一般英語コース

短期留学で人気のコースは一般英語です。

一般英語コースでは文法とスピーキング、リスニング、ライティング、リーディングをまんべんなく学べます。

その中でもスピーキングは重視する学校が多く、短期でも話せる英語を身に着けられるようなカリキュラムが組まれています。

一般英語以外のおすすめコース

イギリス短期留学ではビジネス英語コースもおすすめです。英語でキャリアアップしたい社会人向けで、メール・電話での対応方法や、職場で使われるボキャブラリー・表現を重点的に学べます。

また英語とアクティビティのコースもあります。こちらは通常の英語コースに、サッカーなどのスポーツやアフタヌーンティーなどの文化的なアクティビティを加えたコースです。海外の文化を学んだり、アクティビティを通して他の学生と交流したりと、海外留学ならではの経験ができます。

イギリスで短期留学をした場合の全体の費用は30から40万円

イギリスで短期留学(およそ1ヶ月)をする場合の予算は、およそ30万円から40万円です。しかし相場は、選ぶ学校や滞在方法、滞在都市によって大きく異なります。

イギリス短期留学の費用の内訳

最も費用がかかるのは授業料です。

相場は約15万円から25万円と、留学費用の半分以上を占めます。次に高い滞在費は10万円から20万円ほどです。生活費はライフスタイルによって大きく差が出ますが、約8万円から10万円が相場です。

留学にはその他にも航空券代や海外旅行保険代、持ち物をそろえる費用などもかかります。ちなみに、イギリスの短期留学では事前にビザを申請する必要がないので、ビザの費用はかかりません(※)。

※日本から申請する場合は手数料が発生します

イギリス短期留学の費用を安くするコツ

イギリス短期留学では、留学費用の大部分を占める学費と滞在費をいかに安くするかが節約のポイントです。

その際、まず考えるべきは滞在都市。例えばロンドンは学校が多いですが、授業料やホームステイの費用が高めです。

一方、地方に行くと、学校の授業料が安くなる場合があります。滞在費も大都市と比べるとお得です。

プロモーションやキャンペーンを利用するのも効果的です。学校や留学エージェントでは、授業料の割引キャンペーンなどを行っていますので、積極的に活用しましょう。

またハイシーズンを外すと航空券代が節約できます。学校によってはハイシーズンの授業料が高くなるところもありますので、学費にも影響します。できれば夏休みや年末年始は、留学時期から外すのが無難です。

そして滞在先を工夫するのもおすすめです。民泊やAirbnbは、ホームステイや学生寮と比べて滞在費が安くなります。

イギリスで短期留学をする場合の宿泊方法

イギリスで短期留学をする場合の宿泊方法
イギリス短期留学で一番おすすめの滞在方法はホームステイです。

ホームステイとは、現地の一般家庭に寄宿して一緒に現地の一般的な生活を体験できる方法です。慣れない土地での短期滞在は、現地の家族にサポートしてもらうのが安全です。

ホームステイは、1か月で15万円程するものの、プランによっては、朝ごはんや晩ごはんの心配もいりません。なによりイギリスの家庭で生活することで、直にイギリスの文化が学べます。

文化に触れるという面では、学生寮もおすすめです。学生寮は、1か月で10万円から20万円程ですが、こちらも設備が整っているので短期留学におすすめです。学生との交流の時間が増えるので、友達を作りやすいというメリットもあります。

民泊やAirbnbは1か月で5万円から10万円程と、費用を押さえたい人にとって魅力的です。しかし食事を自分で用意しなければならず、外食が続くとホームステイや学生寮滞在と同じ費用になる可能性があります。

イギリスの短期留学でおすすめの学校「Frances King School of English」

Frances King
ここからは、イギリスの短期留学で最もおすすめの学校をご紹介します。

Frances King School of Englishには、短期で集中的に英語を学べるコースが揃っています。短期留学で人気の一般英語は、午前授業と午後授業の2つの時間帯から選択が可能です。
短期で特にスピーキングを強化したい人におすすめなのが、Intensive with Language for You! コースです。語彙力の強化や日常的に使える英語表現を鍛えることに特化した、まさに短期留学向けのカリキュラムが魅力です。

日常的に使えるリアルな英語を学びたいという人には、Intensive with Language in Actionコースがおすすめ。学校外で英語を使う実践授業を取り入れています。英語を身に着けるには実際に使うのが一番なので、短期でも効率よく英語力が上がります。

社会人におすすめなのはIntensive with Business Englishコースです。実際に職場で使う英語表現やボキャブラリーに特化しています。さらにClub 8は、24歳から受講可能かつ少人数制という、本気でビジネス英語を学びたい人向けのコースです。

またFrances King School of Englishは、イギリスの雰囲気を満喫したい人にもおすすめです。学校は高級街として有名なロンドンのケンジントンにあり、格式高い街並みがおしゃれです。留学でイギリスのおしゃれな空気も堪能したいという人にとって、完ぺきな立地の学校といえます。

各コースの1か月の費用は以下の通りです。その他の費用、特に入学金に関しては、他の学校とあまり差がありません。
  • 一般英語(午前):1,144ポンド(約148,000円)
  • 一般英語(午後):884ポンド(約115,000円)
  • Intensive with Language for You!:1,428ポンド(約185,000円)
  • Intensive with Language in Action:1,428ポンド(約185,000円)
  • Intensive with Business English:1,428ポンド(約185,000円)
  • Club 8 Standard Professional English: 1,400ポンド(約182,000円)
  • その他の費用:入学金75ポンド、教材費35~40ポンド/1か月
※日本円は2020年5月のレート(1ポンド=130円)を参考にしています

他にもある!イギリスの短期留学でおすすめの学校

短期留学では時間が短いからこそ、集中的に質が良い授業を受けられる学校を探さなければなりません。こちらではさらに、短期留学に最適の3校をご紹介します。

Oxford School of English

Oxford School of English
世界トップレベルの大学があるオックスフォードで学びたいなら、Oxford School of Englishがおすすめです。留学先として人気の学園都市・オックスフォードは留学費用が高くなりがちですが、Oxford School of Englishは比較的安い授業料がポイント。なにより世界一の学園都市で、周囲からアカデミックな刺激を受けられるという立地が素晴らしいです。

一般英語には、週15時間の午前授業と午後の授業があります。留学中は語学だけでなく観光もしたい人は、これらのコースがおすすめです。しっかり英語を学びたい人は、週20時間の一般英語コースや、週30時間の集中英語コースがあります。

クラスのレベルはA0のビギナーからC2のアドバンスまで8種類。最適なレベルのクラスで学べるのもポイントです。1か月の授業料は以下をご覧ください。その他の費用は、他校とあまり変わりません。
  • 一般英語週15時間(午前):976ポンド(約126,000円)
  • 一般英語週15時間(午後):644ポンド(約83,000円)
  • 一般英語週20時間:1,156ポンド(約150,000円)
  • 一般英語週30時間:1,504ポンド(約195,000円)
  • その他費用:入学金75ポンド、教材費29から35ポンド

Liverpool International Language Academy (LILA)

LILA
ビートルズの出身地として有名なリバプールの中心にある語学学校です。LILAの最大の特徴は、サッカーで有名なリバプールならではの一般英語+サッカーコースがあること。週15時間の英語コースに、6時間のサッカートレーニングが含まれています。1週間から受講可能で、サッカー大国イギリスならではの留学をしてみたい人や、本場のサッカーを経験してみたい中学生、高校生におすすめの学校です。

LILAにはその他にも質の高い一般英語コースや、社会人に人気なビジネス英語コースがあります。ビジネスコースは週7.5時間で、1日の授業は1.5時間。余った時間はリバプール観光などに有効活用できます。

またLILAは、短期留学で費用を押さえたい人にとって魅力的な、安い授業料がポイントです。
  • 一般英語:820ポンド(約106,000円)
  • 一般英語+サッカー:1,600ポンド(約208,000円)
  • ビジネス英語:420ポンド(約54,000円)
  • その他:入学金、教材費など

Oxford House College London

Oxford House College London
Oxford House College Londonは、ロンドンの観光・ショッピングの中心地であるオックスフォード・サーカスから一駅の、トッテナム・コート・ロード駅にあります。ショッピングに最適でにぎやかな立地が魅力的です。また学校の屋上にはカフェがあり、にぎやかなロンドンの街並みを満喫できます。もちろん、勉強に集中できる環境も整っており、学校には大きな図書館もあります。また授業料が高い都市・ロンドンに置いて、安い学費も魅力的です。

Oxford House College Londonは特にスピーキングに力を入れており、授業の8割を会話の練習に充てています。一般英語には週15時間のコースと20時間のコースがあります。週15時間コースは時間帯が3種類から選べ、フレキシブルなのがポイントです。

週30時間の集中英語コースには、一般英語に会話・発音強化を加えたコースと、ビジネス英語をプラスしたコースもあります。どちらもインターナショナルな環境で勉強や仕事したい人に最適です。
  • 一般英語週15時間(午前):860ポンド(約111,000円)
  • 一般英語週15時間(午後):780ポンド(約101,000円)
  • 一般英語週15時間(夜間):500ポンド(約65,000円)
  • 一般英語週20時間:1,000ポンド(約130,000円)
  • 一般英語週30時間(日中):1,280ポンド(約166,000円)
  • 一般英語週30時間(午後):1,040ポンド(約135,000円)※
  • その他:入学金、教材費など

※一般英語週30時間・会話&発音強化コースとビジネス英語プラスコースは、それぞれ一般英語週30時間の日中・午後コースと同じ授業料です

まとめ

イギリス留学は他国と比較すると留学費用が高くなりがちです。しかし比較的リーズナブルにもかかわらず、短期で英語力を底上げできる学校が豊富というメリットがあります。短期では費用に見合った成果が出るのか分からない、英語力が上がるのか不安という人でも安心の留学先が、英語の本場・イギリスです。

ただし、イギリス短期留学を成功させるには、質のよい学校選びが必要不可欠です。上記で紹介した学校を参考にリーズナブルで質の高い学校を見つけ、イギリス短期留学を実りの多いものにしてください。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応