留学・海外留学なら留学ワールド

イギリス親子留学

親子留学
親子でイギリスと英語学習を満喫

訪れる観光客の数は世界最大級で家族旅行の行き先としてとても人気のイギリスですが、語学留学も親子で楽しむことができます。

語学学校の「ファミリー」対象のプログラムに参加したり、一緒に同じ先生に教わったりなど、色んな親子留学の形があります。次回の家族旅行は短期の語学学習も兼ねて行ってみてはいかがでしょう?

イギリスの親子留学プログラム例

語学学校に通学

滞在は親子揃って、しかし通学は授業から課外アクティビティまで全部保護者とお子様分かれてするというは親子留学の一般的な内容です。保護者の方は朝子供を学校に送り、その後自分は別校舎で通常の語学コースの授業を受けてから放課後子供を迎えに行く日課となります。保護者とお子様は授業だけ分かれて受けて、放課後のアクティビティや遠足は一緒に参加、という内容のものもあります。

教師宅ホームステイ

1対1もしくはそれに近い状態で英語を学び、現地の家庭の生活がそのまま体験できることで人気があるのが英語教師の家でのホームステイですが、こういったプログラムに親子で参加することもできます。教師を手配する際は、親子が滞在しても問題ない家庭環境かどうか、また教師が子供の世話等に対応できるかどうかといった点が考慮されます。

親子留学チェックポイント

  • 滞在方法

    アパート親子留学の滞在方法として一般的なのは親子でのホームステイや、学校が管理する家族向けのマンション・アパート滞在です。短期の留学で費用面にこだわりのない場合はホテルを自分で手配するという手もあります。

  • プログラムの開講時期

    カレンダージュニア向けプログラムのニーズは、学校の長期休みの時期などによって一年の間に変動します。保護者の方が参加できる成人向けのコースは年中あっても、お子様が参加できるコースは開講されている時期が限られていることも多いので、申込が可能な日程は要確認となります。

  • 受入れの最低年齢

    子供たちお子様の年齢があまりに低いと、学校での受け入れがそもそも不可能になることもあります(受け入れ可能な年齢は低くても7-8歳くらいが限度です)。ベビーシッターサービスや託児所のある学校はとても少ないのが現状です。留学計画自体を変更する可能性も出てくるかもしれないですが、その際もカウンセラーが実行可能なプランの提案などサポート致しますので、お気軽にお申し付けください。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応