留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesロンドン留学/増田 愛さん

ロンドン留学/増田 愛さん
お名前増田 愛さん
職業大学生
滞在国・都市イギリス・ロンドン
コース名General English Course
学校名St Giles International London Highgate
期間2018年9月から3週間
なぜ留学しようと思いましたか?
私はもともと、現在通う大学で自分のしたい勉強ができていて、日本人として、日本で、日本語によって学問を修めたいという気持ちが強くありました。しかし、勉学に励む内に、英語を自分のツールとしてしっかり確立できていれば、より見える世界が違ってくることを感じるようになりました。そこで、夏休みの期間を利用して、短期間だけ海外で生活し、英語だけの環境に身を置いて、学習することを決めました。短期であれば大学の授業にも支障がないので、自分に合っていると思い、申し込みました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
ホームステイ先ともっと連絡を取っておけばよかったです。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
約40万円
留学してよかったことは何ですか?
まずは、誰も知り合いのいない環境で生きていくために、自分の殻を破って人に頼る勇気がついたことです。私は日本にいる時には、何でも自分だけで問題を抱え込み、人に頼れないタイプだったのですが、留学先ではクラスの友達に聞いたり、観光地では通りすがりの人に聞いたり、SOSを自ら気軽に発して、生きていくことができるようになりました。
またもう一つは、TOEICのスコアが伸びたことです。今まで英語の地域ごとのアクセントが聞き取れなかったのですが、留学してからは、それぞれの地域のアクセントがわかるようになり、リスニングの点数が大きく伸びました。
留学期間中つらかったことはありましたか?
留学先で辛かったことは、海外は日本と違ってコンビニがほとんどないので、食料や水を手に入れるのが大変だったことです。特に私は現地の水道水を飲むことに抵抗があったので、都会に出かけた時にペットボトルの水を大量に買うようにしていました。また、食事も日本ほど美味しいものはほとんどなく、滞在日数が進むにつれ、食事を摂ること自体、少しストレスになっていました。なのでどうしてもの時は、日本から持っていったインスタントのものなどを食べてしのいでいました。
滞在先はいかがでしたか?
最初の滞在先のホストマザーとどうしても相性が合わず、2週間経った後に別のホストファミリーを紹介していただき、移ることになりました。最初のホストマザーは少々気性が荒い方で、お酒やタバコが切れた時などイライラしてヒステリーを起こすことがしばしばありました。同じ家にステイしていたスイス人男子の方は気にしていない様子でしたが、私はどうしても気が重く、快適に過ごせませんでした。移った先のホストマザーはとても温厚な方で、晩御飯の際には1時間-2時間ほど一緒にお話をしてくれたり、とてもいい思い出ができました。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良かった点は、学校のスタッフの皆さんがとても感じよく、教師の方々の質もとてもよかったことです。また学校の建物も大変歴史のあるもので、貴重な体験ができました。
悪かった点は、授業態度が良くない生徒がしばしば見受けられたことです。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
仲介手数料が無料だったため。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
初対面の人とお話する際や、留学生の方とお話する際です。
これから留学される方へ一言お願いします。
知らない世界へ踏み出すのはほんの少し勇気がいりますが、そのほんの少しの勇気を出せば、きっと何かが変わり、今までと違う自分が発見できると思います!
気負いすぎず、笑顔で、皆さんも一歩前へ踏み出してみてください!
  • ロンドン 体験談
  • ロンドン 体験談
  • ロンドン 体験談

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応