留学・海外留学なら留学ワールド

Experiences台湾留学/野田 紗央里さん

台湾留学/野田 紗央里さん
お名前野田 紗央里さん
職業社会人
滞在国・都市台湾・台北
コース名中国語
学校名台湾師範大学
期間2018年3月から12週間
なぜ留学しようと思いましたか?
もともと趣味で、旅行目的で台湾に頻繁に行っており、もっと中国語が話せたらいいなと考え、短期留学を決めました。台湾の暖かい風土と親切な人柄、会話好きな方が多いことから、急かされることなくのんびり生の中国語を学べるかなと思い、台湾へ留学することを選びました。また、繁体字を使用しているので、日本人にとってライティングは比較的楽にできるかなとも思いました。台湾は英語や日本語が通じるので台北への旅行だけなら困ることはありませんでしたが、屋台でローカルフードを食べたい時や地方へ旅行するときは、中国語がやはり最低限できないと移動すら難しい経験がありました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
中国語はもともとラジオや文法の本で自己学習をしていましたが、スピーキングとリスニングをもっと強化しておけば良かったと思いました。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
約50万円
留学してよかったことは何ですか?
中国語の力が短期間でぐんとアップしたことはもちろん、留学中に様々な国の人と交流でき、また、台湾の文化や食事をより深く楽しめました。少人数制のクラスだったので、手厚く教えてもらえたり、教室以外のアクティビティやプレゼンテーションをすることで、より生の中国語を学ぶことができました。英語圏の方が多いと思いきや、ベトナムやタイなどアジア圏の方も多く、様々な考え方をもった人たちとの交流が楽しく、改めて日本の良さを知るキッカケにもなりました。
留学期間中つらかったことはありましたか?
台湾の食事は体に合っていましたが、たまに日本食が恋しくなりました。特に台北だと日本食レストランやコンビニでも日本風の物があり、困ることはないと思っていました。しかし、日本食でも肉の味付けが台湾風で八角の味が効いていたりと少し慣れない味付けでした。また、気候の変化も体が辛かった時がありました。夏の暑い時期ではありませんが、昼間と夜の寒暖差が激しく、衣服の調整が大変でした。湿度も高く汗もかくので街中のドリンクスタンドや給水機は欠かせませんでした。
滞在先はいかがでしたか?
シェアハウスに約3カ月滞在しました。私が借りた部屋は、個室でとても綺麗で、プライバシーも配慮されておりセキュリティーも問題なく、留学していることを忘れるくらい快適に過ごせました。トイレやシャワールームも清潔で、共同スペースには大きなキッチンがあり、自炊ができました。台湾の家庭に一つはある大同電鍋で肉まんを蒸したり、炊き込みご飯を作ったりと、旅行では体験できないことがたくさんできました。日本人やその他の国の人が滞在しており、学校のことなど情報交換もできました。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良かった点は、台北内でも立地が良いところにあり、日本人もよく行く観光地の近くにあったことです。
悪かった点はあまりありませんが、強いていえば施設が少し古かったことです。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
日常会話レベルの中国語は喋れず、入学の手続きに戸惑うだろうと思い、DEOWを利用させて頂きました。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
簡単な日常会話はできるようになったので、東京の浅草で中華系の方に話しかけられた時は中国語で道案内をできました。また、帰国後も何回か台湾旅行に行きましたが、中国語が分かることで行動範囲が確実に広がりました。
これから留学される方へ一言お願いします。
現地で学ぶことは語学を学ぶ上で本当に有効だと思います!語学だけでなく、その国の文化に触れたり人と関わることで、より早く楽しく吸収できます。テストや宿題はもちろん大変ですが、頑張れば結果も必ず出ます!
  • 台湾 体験談
  • 台湾 体験談
  • 台湾 体験談

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応