留学・海外留学なら留学ワールド

30歳以上は学び直しが必要!リカレント留学

recurrent
最近注目を浴びているリカレント教育をご存じでしょうか。リカレント(Recurrent)とは、「循環・繰り返し」という意味があり、リカレント教育とは「学び=教育」と「仕事=ビジネス」のサイクルを生涯繰り返していく教育スタイルです。要するに「勉強は学生時代のみではなく、社会人になってからも継続していきましょう!」というものです。
日本では従来の終身雇用制度も徐々に崩壊をしていく中で人生100年時代と言われています。そして急速なテクノロジーの進化を日々体感している私たちは常に新しい技術や知識が求められています。リカレント教育は今後のキャリアアップにも必ず必要な要素となり、これから世界中のビジネスパーソンとの競争に打ち勝つには私たち日本人も取り組むべき重要課題になってきています。

リカレント留学とは?

recurrent
リカレント留学は上記にある「リカレント教育」に「留学」を混ぜ込んだものです。つまり、私たちが提唱するリカレント留学では、英語力のみではなく「+α」何かを学ぶというものです。海外の専門学校や大学院への進学というイメージも浮かぶ方もいるかもしれませんが、時間的制約がある方にとっては実現するのは難しいかと思います。
「留学」というと長期期間を想像してしまうかもしれませんが、実際は比較的短期間(2~4週間)程度のプログラムも多く存在します。プログラム受講の目標としては、自身のキャリアや現在の仕事に関連する分野を学び帰国後に活かすこととなります。

リカレント留学の例①:英語でビジネスを学ぶ(ビジネス英語コース)

英語での商談テクニックや営業活動、正しいメールの書き方などを学ぶプログラムです。また、経済用語やプレゼンテーションの仕方も吸収することができます。
1週間からでも留学が可能です。

リカレント留学の例②:英語で自身と関連高い分野を学ぶ

自身の仕事に関連する分野(もしくは自身が学びたい分野)を英語で学んでいくプログラムです。講義などの座学や他の学生とのディスカッションを通して勉強をしていくスタイルです。
プログラムにもよりますが、基本的に数か月間以上の留学となります。

メリット

英語力向上

当たり前かもしれませんが、留学をすることによって、英語力向上や英語慣れをすることができ、仕事で英語を使う方にとって良い訓練となります。語彙やフレーズ表現の幅を広げることにより、会話をスムーズに進めたり、より知的な印象を取引先や顧客に与えることもできます。

新たな知識の吸収や過去に学んだことの復習ができる

自身の気になる分野や仕事に活かせられる分野を学ぶことにより、目新しい発見や気付きが出てきます。また、他の学生の意見からも学びを得ることが可能です。これまでに学んだことのある分野であれば知識の整理も改めてすることができます。

英語のビジネステクニックが身に付く

英語でのメール・資料作成やプレゼンテーションにおいて、物凄く自信がある方は少ないかと思います。日本の大学では細かい部分までの指導の機会は少ないため、多くの方が業務経験を積みながらオリジナルで行っているのではないでしょうか。リカレント留学をすることにより、ネイティブが行っている作業やプレゼンテーションの仕方を学習することができ、且つ今後の仕事にも必ず役立つテクニックを手土産に帰国できるため、社内での共有や指導にも活かすことが可能です。

ITリカレント留学プログラム紹介


  • Canadian College

    Canadian College

    カナディアン・カレッジ

    カナダディアンカレッジはバンクーバー中心部にあるビジネス専門学校です。こちらの学校ではITのみではなく、国際貿易やソーシャルメディアマーケティングコースも提供をしています。学校内にはカフェ&レストランがあり、ランチタイムには学生や学校スタッフで賑わっています。コースでは、eコマースについての学習や顧客分析、顧客目線での使いやすいページ作成などを勉強します。

コース期間 1年
コース開始時期 1月・4月・7月・10月
参考授業料 $16,800
入学条件 高校卒業以上
必要英語力 IELTS 5.5以上
  • Canberra Institute of Technology(CIT)

    Canberra Institute of Technology(CIT)

    キャンベラ・インスティチュート・オブ・テクノロジー

    CITはオーストラリア人が多く通うTAFE(職業訓練学校)です。TAFEではコース修了後に即戦力となる人材育成をモットーに授業カリキュラムが作られています。CITはオーストラリアの首都キャンベラに位置しており、キャンベラは自然に囲まれた都市です。都市部のように娯楽施設は多くはないため、比較的集中して勉強に励むことができる環境となっています。コースでは、ICT(情報通信技術)の組織活用の仕方やセキュリティサーバーの管理方法などを学びます。

コース期間 6か月~
コース開始時期 2月・7月
参考授業料 $6,850(6か月)
入学条件 高校卒業以上
必要提出物(社会人入学者) 職務経歴書
必要英語力 IELTS 5.5以上

短期リカレント留学プログラム紹介

  • The London School of English Holland Park Gardens

    The London School of English Holland Park Gardens

    LSE ホランドパークガーデンズ校

    イギリス・ロンドンにある語学学校が提供しているビジネス英語コースです。英語でのプレゼンテーションやネゴシエーションスキルなどを学びます。こちらの学校はコカ・コーラやサムスンのようなグローバル企業が社員研修で使用する学校で授業と講師の質が高く評価されています。毎週、ビジネス業界を中心に各界で活躍中のゲストスピーカーが学校を訪れて開く講演に参加することもできます。1週間から受講が可能なため、参加のしやすさも大きなメリットです。

コース期間 1~8週間
コース開始時期 毎週月曜日
参考授業料 £4,740(4週間)
入学条件 25歳以上
必要英語力 中級以上(TOEIC 600・IELTS 5.0程度)
  • Anglo Continental Bournemouth

    Anglo Continental Bournemouth

    アングロ・コンチネンタル・ボーンマス校

    イギリス・ボーンマスにある老舗の語学学校です。こちらの学校の特徴はビジネス英語コースが職業別となっており、
    ご自身の仕事内容をそのまま英語で勉強できるということです。
    例えば管理職者であればマネジメント、医師・看護師の場合にはメディカルプロフェッショナルといったようにコースを選択できます。
    その他のコースとしては、エンジニアリングや法学、マーケット&セールスといったものがあります。
    日本人が少ない環境で勉強をしたい方にはボーンマスはお勧めです。

コース期間 2~4週間
コース開始時期 毎月 (入学日指定あり)
参考授業料 £1,135~
必要英語力 中級以上

長期リカレント留学プログラム紹介

  • UCLA Extension

    UCLA Extension

    UCLAエクステンション

    カリフォルニア大学ロサンゼルス校(通称UCLA)エクステンションが提供しているプログラムです。こちらのサーティフィケートプログラムは留学生のみではなく、現地のビジネスパーソンもキャリアアップのために受講をしています。提供しているコースはビジネスだけではなく、ITや建築学など多岐にわたります。期間9か月以上の修了証プログラムを終えると、OPT(Optional Practical Training)制度を利用してアメリカ国内で1年間働く経験をすることも可能です。主にビジネスパーソンを対象としたプログラムのため、授業は平日夜間(18時以降)に開講されます。コース修了後にはサーティフィケイト(修了証)の取得が可能です。

コース期間 6か月以上(コースによって異なります)
コース開始時期 9月、1月、3月、6月(コースによって異なります)
参考授業料 $7,200(コースによって異なります)
入学条件 18歳以上で高校卒業した方(大学卒業で就学するコースに関連する職歴があることが好ましい)
必要英語力 TOEFL iBT 83-90、IELTS 6.5以上(コースによって異なります)
また以下の英語力の方は一定期間の英語コース受講が必須となります。
  • TOEFL 83-90 or IELTS 6.5 with 6.0 or below in writingの場合→ESL x433BとESL x433C受講必須
  • TOEFL 91-99 or IELTS 6.5 with 6.5 or above in writingの場合→ESL x433C受講必須
  • TOEFL 100 or above or IELTS 7.0 or above→英語コース受講必要なし
  • Auckland Institute of Studies New Zealand(AIS)

    Auckland Institute of Studies New Zealand(AIS)

    オークランド・インスティチュート・オブ・スタディーズ・ニュージーランド

    AISはニュージーランド・オークランドにある語学学校併設の専門学校です。オークランド郊外に学校は位置しており、学生寮も学校敷地内にあるため落ち着いて勉強に取り組むことができます。こちらの学校では英語コースのみではなく、学位やMBAの取得もできます。
    すでに学位を保持している方には1年間のビジネス・ツーリズム・ホスピタリティ・ITの分野でのGraduate diplomaプログラム(学位相当のプログラム)がお勧めです。

コース期間 1年 (Graduate diplomaプログラムの場合)
コース開始時期 2月・5月・9月 (ITコースは2月と9月のみ)
参考授業料 $20,495~
入学条件 大学卒業以上
必要英語力 IELTS 6.0以上
  • Lincoln university

    Lincoln university

    リンカーン大学

    リンカーン大学はニュージーランド・クライストチャーチに位置しており、農業学校だったという歴史があるため農業関連の分野に定評があります。
    特にワイン醸造学はニュージーランド国内で唯一リンカーン大学のみが提供しているコースで、1年間のGraduate Diplomaプログラム(学位相当のプログラム)がお勧めです。
    研究所にも設備投資を行っているので、実験に注力をしたい方には適しています。その他には観光学も有名なコースとして認知されています。
    大学の規模は小さいため、授業は少人数制で行われることが多く、学生一人ひとりへのサポートが手厚いのも特徴です。

    コース期間 1年 (Graduate Diploma in Viticulture and Oenology:ワイン醸造学の場合)
    コース開始時期 2月
    参考授業料 $31,800
    入学条件 大学卒業以上
    必要英語力 IELTS 6.5以上
  • CAFA Formation

    CAFA Formation

    インターナショナルワインスクールボルドーCAFA

    フランス・ボルドーにあるワイン学を勉強することができる専門学校で、これまで数多くの卒業生をワイン業界へと送り出しています。
    こちらの学校はフランス人のみではなく、留学生の受け入れも積極的に行っている学校なので、校内は国際色豊かな雰囲気です。フランス語+ワインコースはフランス語力がA1以上からでも受付されていますのでフランス語に不安がある場合でも語学と共にワインの勉強ができいます。
    ボルドーは世界最高峰のワインの名産地として認知されている、ソムリエを目指す方やワイン学を学びたい方には最適の留学都市です。

コース期間 9か月~
コース開始時期 2月・9月
参考授業料 €5,520~
必要英語力 フランス語A1以上(フランス語+ワインコース)(ワインコースのみの場合はB1以上)

オンラインリカレント留学プログラム紹介

  • Global People Discussion

    Global People Discussion

    グローバル ピープル ディスカッション

    留学ワールドが提供しているサービス「Global People
    Discussion」にて、「専門分野のレクチャー+英語でのディスカッション」の授業を受けることができます。物理的な留学をするのが難しい方にはオンラインでのリカレント留学がお勧めです。

    レクチャー内容例:「西洋史&世界史と地政学、グローバル課題とこれからの日本」
    ディスカッション内容例:「近現代史において何が重要な決断だったのか、その決断に至った理由や背景について」、「グローバル問題において、日本が置かれている立場やどのように問題解決をしていくのかについて」

プログラム期間 2週間
プログラム費用 33,000円
必要英語力 中級以上(TOEIC 600・IELTS 5.0程度)

カナダで学んで働く!Co-opプログラムとは?

  • Co-opプログラム

    Co-opとは

    カナダの専門学校やカレッジでは専門知識の学習に加えて、その学習内容を活かすことのできる職場で実際に働くことができるプログラムを提供している学校もあります。この就労可能なビザをCo-opと呼びます。何かを学ぶ際にインプットと同じくらい大切なのがアウトプット。専門的な知識を教室で学ぶだけではなく、それを使って仕事をすることで知識だけでなく実践的なスキルも身に付けることができます。ワーキングホリデーのように年齢制限がなく、職歴をつけたい大学生からキャリアアップを目指す社会人まで多くの方におすすめできる留学スタイルです。

リカレント教育は世界の他の国では浸透していますが、日本では長期休暇取得が困難であったり、一度就職したら退職するまで仕事をするという風潮があるため、業務外の勉強に時間を使う人は少ないのが実状です。
しかし、これからの未来において、自己価値を高めることはキャリアアップ、そして今後のビジネスの世界で生き残るために必要不可欠です。リカレント留学は「英語+α」の知識やスキルを得る良い機会となり、多くのビジネスパーソンの役に立つ可能性を秘めています。キャリアアップや改めて勉強をしたい方は是非一度お問い合わせください。

留学のご相談はこちら

10:00~20:00 10:00~19:00
メール受付は24時間対応