留学・海外留学なら留学ワールド

隔離生活体験談Q&A – バンクーバー現地スタッフ

yvr
行き先の国、地域 カナダ・バンクーバー
渡航時期 2020年11月
隔離期間 14日間
隔離期間中の滞在先 自宅

当社バンクーバーオフィススタッフからカナダ(バンクーバー)へ入国した際の隔離生活体験談が届きました。
カナダ入国前にしておくべき手続きや隔離期間の生活など、これからカナダへの渡航をされる方、留学を検討されている方の参考になる内容となっております。

※2020年11月時点ではカナダ入国前に事前のPCR検査が必要なかったため、こちらの記事にはPCR検査についての記載がありません。

Contents

準備編

隔離期間中のための日用品は持っていきましたか?
日本帰国前に買い溜めしておきました。
隔離期間中のための食品は持っていきましたか?
1カ月以上持つものは日本への帰国前に購入し、生鮮食品は自己隔離期間中に友人に家の外まで運んでもらいました。また日本からも隔離期間中に食べたいお菓子などを持っていきました。
隔離中の滞在先の費用は自己負担でしたか?
はい
隔離生活の生活費用はどれくらい必要でしたか?
自宅で自己隔離をしたので、特別な費用は掛かっていません。
滞在先への移動手段は何でしたか?

友人に空港まで迎えに来てもらいました。バンクーバーは公共交通機関での移動も可能ですが、私が到着した際は駅へ向かう人の姿はほとんど見られず、皆さん迎えの車やタクシーを利用されている様子でした。

workout
workout
隔離生活に必要な書類提出・手続きなどはありましたか?
日本出国前にArriveCANというカナダ政府のアプリにて、渡航者情報やフライト情報、隔離先の情報などを登録しておく必要がありました。登録の有無や登録内容は日本出発時の空港カウンターでもAriiveCANの登録画面の確認がありました。またこちらは任意ですが、BC州独自の自己隔離プラン、BC self-quarantine planも出国前にオンラインで提出しました。
隔離中は何をして過ごしましたか?

仕事、家の大掃除、友人や家族とのLINE通話、普段はなかなかやらない時間の掛かる料理やお菓子作り

workout
workout
隔離中にしておくべきことは何かありますか?
普段に比べて運動量が圧倒的に減るので、少しでも身体を動かずことは大事だと思います。また自己隔離終了後にすぐに活動ができるよう、シェアハウスや仕事の検索、携帯や銀行の登録手続き、学校や活動範囲の周辺情報や交通機関など、外出しなくてもできる情報収集や手続きをしておくと自己隔離後も時間に無駄がなく動けるかなと思います。
隔離中に気を付けるべきことは何かありますか?
自己隔離期間は外に出たり人と会うことができず、外界との接触が完全に遮断されるので、友人や家族とオンラインで連絡を取るなど、自己隔離期間中、完全に一人きりにならないように気を付けると良いと思います。
隔離中にしておいてよかったことは?
隔離後と同じリズムで生活すること、やりたいことを事前にリストアップしておいたこと
隔離中に困ったことは?
欲しい物がすぐに手に入らない、室内でできる運動が限られているので運動量が減る
隔離生活は辛かったですか?
私は普段、割と外出や人と話すことが好きなタイプなので、隔離前は家から一歩も出られない状況はかなり辛いだろうと覚悟していましたが、幸い仕事などの予定があり、思っていたよりもすぐに2週間が経過しました。授業や仕事がない方も、毎日のリズムを決めて生活すると案外辛くないかもしれません。
隔離生活で役立ったものはありますか?
やりたいことリスト、ネット環境(NetflixやDisney Channel)、太陽光
隔離生活中はなくて不便だったものはありますか?
特にはありません。バンクーバーはウーバーイーツなどフードのデリバリーサービスやスーパーや薬局の食材・日用品のデリバリーサービスなども充実しているため、全く物が手に入らなくて困ることは少ないと思います。
隔離中はまったく外出不可でしたか?食事は買いに行けるか用意してもらえるのか、ものが足りなくなった場合は買い物には行けるのか、などについて詳しく教えてください。
カナダの自己隔離期間のルールは日本に比べてはるかに厳しく、緊急時以外には家から一歩も出てはいけません。またマンションやシェアハウスの共有部の利用も極力避けるよう案内が出ています。ただし、上に記載したようにデリバリーサービスが充実しているので、外出しなくても色々なものが手に入ります。
隔離中にPCR検査や政府機関等への報告はしましたか?
2週間のうち、BC州から2回(私の場合は到着3日目と10日目)、自己隔離の様子を確認する電話が掛かってきました。体調や食料品・医薬品などに不足はないかなどの確認をしてくれる電話でした。
隔離中に何かトラブルは起きましたか?
カナダでは自己隔離先到着後48時間以内に自己隔離先に到着したこと、および2日目以降は毎日の体調を電話またはArriveCANのアプリで報告することが義務付けられているのですが、私は到着初日にArriveCANのアプリが正常に作動せず、アプリでの到着報告ができなかったため、電話で到着報告をしました。
あった場合、どうやって対処しましたか?
電話で到着報告をした後、ArriveCANのコンタクトフォームでアプリが作動しないことを問い合わせました。翌朝すぐに回答が届き、2日目の午後からは無事にアプリが作動したので、2日目以降はアプリ上で体調報告などができるようになりました。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応