留学・海外留学なら留学ワールド

NEWS【NEWS】お知らせ一覧

更新日 2021.06.22

【イギリスYMS】2021年第2回 抽選メール受付概要解禁 メール受付期間は7月12日(月)-14日(水)

イギリスのYMS(Youth Mobility Scheme)ビザの申請権利の、2021年度2回目の抽選の概要が発表されました。

抽選期間
2021年7月12日(月)12時(正午)から2021年7月14日(水)12時(正午)

申請枠数
700名(合計の定員は第1回の抽選分と合わせて1500名 ※今年より1000名から増員)

抽選結果発表
抽選の締め切り後、7月16日(金)までに当落発表のメールが届きます。
当選の場合、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関するメールが届きます。
※当選者は2021年8月16日までにオンライン申請、申請料金のお振込を済ませる必要があります。

申請方法
※以下はイギリス政府のウェブサイトからの抜粋です。

————————
2021年度Youth Mobility Schemeへの申請を希望される方は、日本時間2021年7月12日(月)正午(12時)から2021年7月14日(水)正午(12時)までの間に、応募者1名につき1通のメールをJapan.YMS2021@fcdo.gov.ukまでお送りください。

メールの件名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日(日/月/年)およびパスポート番号を明記してください。

これは必ず英語のみで書いてください。

例:SUZUKI Miyu – 31/03/2000 – Passport123456789

また、メールの本文には、以下の内容を英語で書いてください。 

Name (氏名) 
Date of birth(生年月日) 
Passport Number(パスポート番号) 
Mobile phone number (携帯電話番号)
上記メールアカウントは48時間のみ公開され、この時間内に受信したメールには、受信確認の自動返信が送られます。

受付期間終了後に、700名の応募者がUKVIによって無作為に選ばれます。当選された方には、当選の確認と予約方法、入国許可申請に必要な書類に関する2通目のメールが7月16日までに配信されます。

当選された方は、2021年8月16日までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了する必要があります。この期日までに申請料金の支払いを完了しない場合、自動的に当選リストより名前が削除され、当選が取り消されます。オンラインで申請料金の支払いを済ませた後、90日以内に居住国・地域のビザ申請センター(VAC)の予約を取り、申請書類を提出してください。

海外在住の日本国籍の方も、上記の要領でお申し込みください。当選した申請者は、居住国・地域で申請が可能です。Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。

なお、当選されなかった場合には、7月16日までにメールが届きます。それ以降の対応は必要ありません。

Youth Mobility Schemeの詳細についてはgov.ukをご覧ください。また、申請プロセス、オンライン申請書、一般的な質問などに関するお問い合わせは、UKVI International Enquiry Lineまでお願いします。
————————


イギリスのYMSこと「ユース・モビリティー・スキーム」ビザはワーキングホリデーと似たような条件付きのビザですが、厳密に言うと就労ビザの1種であり、保持者は「Temporary Worker」という扱いになります。応募をする方は、「当選した場合は現地でちゃんと仕事をしよう!」と強く意識してください。

イギリス留学、YMSに関するご相談はどうぞお気軽にお問い合わせください。


留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応