留学・海外留学なら留学ワールド

NEWS【NEWS】お知らせ一覧

更新日 2022.03.31

【速報】<ニュージーランド国境再開>4月から中学・高校留学生と語学留学生も入国可能に

本日2月24日、ニュージーランドの国境再開に向けて進捗の発表がありました。
3月中旬以降、「中学・高校」と「語学学習」を含む留学生の入国再開に向けて動きだします。

2月3日に発表された、ニュージーランドの国境再開の5段階計画は以下の通りです。

国境再開の5段階
  • 第1段階:2月27日11:59pm以降、オーストラリア出発のニュージーランド国籍保持者及び現在の入国条件を満たす者の入国が可能に。
  • 第2段階:3月13日11:59pm以降、全ての国出発のニュージーランド国籍保持者及び現在の入国条件を満たす者が可能に。一部のskilled worker及びワーキングホリデービザ保持者の入国が可能に。(ワーキングホリデービザの申請は3月14日以降再開しています)
  • 第3段階:4月12日11:59pm以降、現在の入国条件を満たすテンポラリービザ保持者、セメスター2に向けた留学生5000人までの入国が可能に。5月1日11:59pm以降は、日本含むビザ不要国からの観光ビザ保持者も到着後の隔離なしに入国可能になる予定です。
  • 第4段階:7月までに、全てのオーストラリア出発の入国が可能になり、ビザなし渡航も再開予定。
  • 第5段階:10月に、全ての国からの入国が可能になり、全てのビザカテゴリがオープンになる予定。

今回発表されたのは、この留学生留学生5000人の枠の、タイプごとの割り振りです。

割り振りは以下の通りです。

  • University 1,450
  • Te Pūkenga 700
  • School (year 9 and above) 1,000
  • PTE 850
  • English Language School 1,000

大学生(University)、中学・高校生( School (year 9 and above) )、そして語学留学生( English Language School )も対象となっています。

大学留学、中学・高校留学、語学留学が本格的に再開となります。

対象の学生は、就学予定の教育機関からのノミネーションを元に決まります。
ノミネーションから渡航までの大まかなスケジュールは以下の通りです。

  • 3月中旬から下旬にノミネーション開始 3月31日追記:学校・教育機関によってノミネーション枠の数が違います。希望の学校がある方は詳細についてお問い合わせください
  • 4月中旬以降に該当留学生のビザ申請がオープン
  • 2022年半ばに渡航

現地到着後、政府管理の隔離施設(Managed Isolation and Quarantine facility)に待機する必要は基本的にありません。

まず入国が許可される留学生はノミネーション式で決定するため、希望すれば必ず行けるわけではありません。いち早くニュージーランドに渡航したい方は迅速行動が肝要です!

ニュージーランド留学復活がいよいよ本格的になりました。渡航を待ちわびていた方はぜひお問い合わせください。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応