留学・海外留学なら留学ワールド

NEWS【NEWS】お知らせ一覧

更新日 2020.05.01

新型コロナウィルス感染症発生に伴う弊社の対応について(随時更新)

お客様各位

平素よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の発生により、これから留学をご予定のお客様におかれましては、渡航の時期や留学先の受入れ状況に関して不安な思いをなさっている方が多いかと思います。
弊社では世界各地での新型コロナウイルスの流行以降、日本政府各機関、WHO、各国政府等からの情報を収集し、また留学先の現地教育機関とも密に連絡を取り合っております。
これから渡航予定のお客様につきましては、順次、留学先の状況を踏まえた上で留学時期の延期もしくはキャンセルの手続きを進めさせていただいております。
※新型コロナウィルス感染症発生に伴う各国の対応や状況については、こちらよりご確認いただけます。

▷弊社の営業体制について
弊社ではコロナウイルス感染予防として、4月1日(水)より原則在宅勤務とさせていただいております。
また営業時間を平日の10時~19時に変更させていただいております。
(土日はお休み、平日にあたる祝日は営業しております。)

オフィスにお越しいただかなくてもご利用いただけるオンラインカウンセリングをご提供しています。
ご自宅にいながら留学カウンセリングを受けていただけますので、ぜひご利用下さいませ。
オンライン個別面談のお申し込み

▷主な国の語学学校やカレッジ等の状況について
主な国の語学学校やカレッジ等は対面での授業を休止とし、オンラインレッスンへ授業形態が切替えられています。

▷これからご帰国される皆さまへ
これから帰国される予定のお客様は、フライト状況など最新の情報収集に努めて下さい。
いくつかの国・都市の空港では、外国人による乗り継ぎが禁止となっております。経由便をご利用のお客様がご注意下さい。(シンガポールが3月23日より、台湾が3月24日より実施、他、香港、インドネシア等)

日本では段階的に入国制限対象地域が増えています。
全世界で新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、日本人を含めた全ての入国者に対して、自宅や宿泊先等での入国後の14日間の待機要請が4月3日(金)0:00より取られております。
加えて、過去14日以内に『入管法に基づく入国制限対象地域』に滞在歴のある方に対して、全員にPCR検査が実施され、検査結果が出るまで、自宅等、空港内のスペース又は検疫所が指定した施設等で、待機いただくことになっております。
水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)

《入管法に基づく入国制限対象地域からの日本人を含む入国者に対する対応》
・PCR検査の実施
・検疫所長の指定する場所(自宅、空港内のスペース、検疫所長が指定した施設等)での14日間の待機
・帰国後14日間は、日本国内において公共交通機関を使用しない

現地にいらっしゃる方は、最新の情報を各国の日本国総領事館より受け取れるよう、たびレジの登録、在留届(3ヵ月以上滞在される方)の提出をお願いいたします。
またご帰国の際には、ご帰国の前に日本到着後の流れを確認し、準備をするようお願いいたします。
空港に到着後、公共交通機関を使わずに帰宅できることや滞在先が確定していることで、空港での待機時間も削減されたという報告を、留学先から帰国されたお客様より受けております。
弊社では自社現地オフィスからの現地情報も含め、お客様には個別で最新の情報の提供しております。ご留学に際しご不安に感じていらっしゃるお客様は遠慮なく担当のカウンセラーまでお問合せください。

今後も関係省庁からの指示のもと、弊社取り扱い留学先の国、地域が勧告地域として指定された場合の留学プログラムの取り消しや変更等については、随時ご案内をいたします。

【参照】
外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/study/
WHO 世界保健機関 https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

2020年5月1日 

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応