留学・海外留学なら留学ワールド

NEWS【NEWS】お知らせ一覧

更新日 2021.12.15

【速報】12月15日以降、日本からのオーストラリア入国が再開

本日2021年12月15日より、日本からオーストラリアへの入国が再び許可されます!
当初は12月1日以降に再開と発表されたもののオミクロン株の影響により延期となりましたが、延期後の日より無事再開となりました。
オーストラリア留学も待望の復活です。

以下の条件を満たす日本国籍保持者は隔離なしの入国ができます。

  • 日本のパスポート保持
  • 有効なオーストラリアのビザを保持 ※ETAも対象
  • コロナウイルスワクチン接種を完了していてその証明書が提示できる ※オーストラリアのTheraputic Goods Administrationに認証されたワクチンが対象*
  • 日本から出発し、乗り継ぎなしで対象のオーストラリアの州に到着する ※12月15日現在、対象の州はNSW、VIC、ACT
  • 出発の3日以内に行ったPCR検査の陰性証明が提示できる
  • 出発の14日以内の渡航歴を申告する
入国後も州の規制により検査や隔離が必要になる場合もあります。行き先の州の規定を事前に確認ください。

*対象のワクチン:AstraZeneca Vaxzevria, AstraZeneca Covishield, Pfizer/Biontech Comirnaty, Moderna Spikevax or Takeda, Sinovac Coronavac, Bharat Biotech Covaxin, Sinopharm BBIBP-CorV (for 18-60 year olds)の2回接種またはJohnson & Johnson/ Janssen-Cilag COVID Vaccineの1回接種

ワクチン接種や検査の証明などを申告するAustralia Travel Declarationを出発72時間以上前に記入する必要があります。州を跨ぐ移動の際は隔離の対象となる場合もあります。到着後に別の州に移動の予定がある場合は行き先の州の入州の規定を確認ください。

学校も、日本人留学生が戻ってくるのを楽しみに待っています。
気になる学校がある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。

約2年間止まっていたオーストラリア留学にもいよいよ復活です。行きたい気持ちはあったけれど迷っていた方は、ぜひ今こそ実現に向けて準備を始めましょう。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応