留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesイギリス留学/鶴田寛子さん

イギリス留学/鶴田寛子さん
お名前鶴田 寛子さん
職業社会人
滞在国・都市ロンドン/オックスフォード/その他イギリス
コース名General English/ IELTS course
学校名ABC School/ International House London/ St. Clare Oxford
期間2021年7月頃から49+週間
なぜ留学しようと思いましたか?
以前から、留学、ワーホリに興味があり、またヨーロッパ、イギリスのカルチャーが昔から好きでいつかチャレンジしたいと思っていましたが、学生時代にはなかなかタイミングが出来ず、社会人に。ワーホリの年齢制限が近づいた時に初めてイギリスは抽選式なことを知り、応募しましたが、最初は外れてしまいました。その後ラストチャンスの年齢で当選し、コロナ禍に渡英しました。主な目的は、英語とモンテッソーリメソッドを学ぶことと、こちらで働くことです。ラッキーなことに、ちょうどイギリスがコロナ政策を緩和し始めた際だったので、こちらに来てから色々体験でき、三ツ星ミシュランレストランでバイトする機会にも恵まれました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
特にこれをしておけばよかったと思い当たることはありません。一応自分で英語の勉強や英会話クラスにも通っていたので日常会話くらいは困りませんでしたが、そのあと、友達をつくってから自分の意見を言ったりだとか、深い会話になった時に、もっと勉強しないと!となるので、留学前にできるに越したことはありませんが、私はそこで出来ないからこそのコミュニケーションで仲良くなれたりもするとおもうので、心配することは無いと思います。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
語学学校に私は約10ヶ月通っているので合計200万くらいかかっていると思います。モンテッソーリの学校入学費用は100万、今のフラットは1年契約で160万くらい。物価(ロンドンは交通費が高いです)が高いので日々の出費が1ヶ月だいたい10万-15万くらいでしょうか。嗜好品やこちらに来てから準備した服や部屋に必要なものなどに10万くらいかかったと思います。
留学してよかったことは何ですか?
britain-htなんと言っても新しい場所で誰も自分を知らない街で一から始めるフレッシュ感はとても楽しいです。語学学校に行けば世界中の友だちが出来ますし、イギリス人と仲良くなればたくさんイギリス文化も知れます。そして、わからないことやハプニングが起こったら自分でなんとかしなくてはならないので、自立性や積極性が付くと思います。また、主にルームシェアやホームステイが主流なので、お互い文化の違う人を理解しなくてはならないこともあるのでコミュニケーション力や人によってら忍耐力も伸びるかもしれません。
留学期間中つらかったことはありましたか?
日本が恋しくなったことは実はほぼありません。家族や友だちには会いたいと思いますが、イギリスは私にとってもあっているので、(食事もとっても美味しいです)辛いことはあまり思い浮かばないのが正直なところです。ただ、バイト先でやや理不尽な、意地悪な人と仕事をしなければならなかった時はもっとうまく返せたら!と悔しくなりましたが、それも英語の勉強の後押しになります。基本的に順応性がある方なので気になりませんが、オックスフォードでは何度も人種差別的な目に遭いました。それは辛いというよりも相手の無知でこちらはどうにも出来ませんから、気にしないのが1番です。
滞在先はいかがでしたか?
ロンドンの学生フラットはとても快適です。最初にDEOW様経由でお願いした語学学校が提携しているフラットでとても良かったので、オックスフォードに移ってそのあとまた同じところへ戻って来ました。今は私の友だちにも紹介して一緒のブロックで暮らしています。地下鉄駅にも歩いて4,5分ほど、バス停はほぼ目の前なのでセントラルへの通勤、通学にとても便利です。24/7 レシェプションがあるのでセキュリティもデリバリーも安心です。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
最初の学校はABC School of Englishでカランメソッドのコースに2ヶ月通いました。そこで集中的にリスニング力を付けたく、最初はカランメソッドだけ週5で通いました。カランメソッドは日本にいる時から私にはあっていたので現地で継続したかったのと、先生方みんないい方で、ベストスチューデントにもありがたいことに選んでいただけました。オックスフォードに移ってからのセントクレアも先生たちはとても良かったですが、やはり田舎なので、少しのんびりしたとこがあります。事務関係などのスタッフの方はロンドンの方がスムーズと感じましたが、そこで先生におすすめして頂いたロンドンのインターナショナルハウスは今までで1番良い学校で、先生たちのレベルも高く授業も面白いです。ソーシャルイベントも毎日あるのでお友達がすぐ出来ます。プライベート、ビジネス、アカデミック、IELTSやケンブリッジなどコースも豊富で、generalとIELTS、アカデミックライティング、プライベートに通いました。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
イギリスワーホリビザが当たり手続きをどうやって進めたら、と検索していた時に何個かエージェントに相談しましたが、DEOW様が1番丁寧で明朗だったこと、またロンドンにオフィスもあり何かあった際に安心だと思いました。担当していただいた徳井様には本当にお世話になりました。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
まだ帰国していないので(するつもりはなく笑)わかりませんが、間違いなく英語で仕事をできることは強みだと思います。先に帰った友人たちも外資の仕事に転職したりして英語を使って活躍しています。
これから留学される方へ一言お願いします。
britain-htとてもラッキーなことに私の周りは私がワーホリすると決めたことにサポートしてくれる友人や家族ばかりだったのですが、よく『今更何しに?』と言われたりすると聞いたことがあります。でも、こちらで出会った留学やワーホリに来てる人、こちらに越した人たちはは年齢は様々で、みんな来たことに後悔してる人は誰もいません。来る前はそれぞれの事情や、不安もあるかと思いますが、来ちゃえばなんとかなるし、するしかありません。私は全てタイミングだと思うので、今30代でチャレンジできていることがとてもラッキーだと思っています。今日が1番人生で若い日です!思い切ってチャレンジしてみてください!
コロナの影響で留学計画を途中で変更等しましたか?
大きな変更は特にしてはないですが、もともと秋にいくつもりだったのを夏に早めました。コロナが落ち着いてから、というより、またたはいつ政策も変わるかわからないから行こう!という気持ちでした。
留学中にロックダウンやオンライン授業は体験しましたか?
ちょうどロックダウン解除が始まった時だったので、体験していませんが、最初の1,2ヶ月はクラス内でソーシャルディスタンスがありましたが、すぐに普通に戻りました。
現地の街の様子はどうでしたか?
britain-htロックダウン解除後だったのと、イギリスはマスク解除も早かったので、全く不自由なく過ごしています。とはいえ昨年クリスマスくらいまでは室内や交通機関ではマスク義務がありましたが、もう全て解除で、イベントもあちこちであるので完全にコロナ前と同じです。また、街の人たちも特にコロナを不安に感じてる人はいない印象でした。学校や職場で毎週フリーのPCR検査が行われていたり、自宅でできるキットも無料なので、みんな気になればそれを受ければよくて、という感じで早くから街は賑わっていました。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応