留学・海外留学なら留学ワールド

2016/05/31

2ヶ月で英語をペラペラにする3つのポイント inフィリピン

「ただ留学に行けば英語を話せるようになる」、そんな風に思っていませんか?実は、僕もフィリピン留学前はそんなことを思っていましたがはっきり言います。「ただ留学に行けば英語を話せるようになる」、というのは幻想だと思っています。ルームメイトが英語学習に詳しい人だったので、僕は留学後この事実にすぐ気が付き、その人や、フィリピン留学中に実際に短期間で英語力が伸びた、という人たちに英語学習の方法を聞いたところ、ほぼ全員が共通して持っていた3つの英語学習のポイントがありました。

短期間のフィリピン留学で英語を話せるようになる方法は、実際に短期留学で英語力を伸ばした人たちの多くが共通して持っていたこの英語学習の3つのポイントを知り、それを踏まえた上でしっかりと学習プランを立てて勉強していくことです。逆に僕が見ていた限り、フィリピン留学で英語力が伸びなかった人の特徴は例外なくこれらのポイントを無視し、さらには明確な学習プランを持たず、何となく漠然と留学期間を過ごしてしまった人たちでした。

今からお話するこの英語学習の3つのポイントは、英語を全く話せなかった僕が、実際に2ヶ月弱の留学期間で英語を話せるようになったものです。僕は、最終的には英語の練習のためにショッピングモールで知らないフィリピン人に話しかけて仲良くなって友達になるぐらいの英語力が付き、効果も実証済みなので参考になれば嬉しいです。

それではさっそくお話していきます!

留学してみたいと思ったら・・・
まずは相談してみよう!

1. 基本的な単語と文法を事前に日本で学習してくること

基本的な単語と文法の事前学習は、2ヶ月間という短期留学で結果を出すためには必須事項です。

長期間留学するのであれば留学中にこれらを勉強するのも良いですが、2ヶ月という短期間の留学で英語を話せるようにするためには、基本的な単語と文法をメインで勉強している時間はありません。

なので、これらについては簡単なもので良いので事前に一冊ずつ学習しておくことをお勧めします。

2. 先生とダラダラとフリートークをしない

この学習法は、留学の初期段階であれば英語を話すことへの抵抗をなくすために有効であったりなど効果を発揮する部分もありますが、基本的にやりすぎても全く意味がないです。というのも、雑談という形式を取ってしまうと自分がすでに言える範囲内での英語表現しか使わなくなる傾向があり、さらには会話のトピックも限られるので、英語で表現できることの幅が広がらず、英語を話す力を伸ばすことはかなり難しいです。

そして、私が見た限りでは、語学留学で良く失敗している人はこの学習をメインにしています。そして、これは実際にフィリピン留学であまり英語力が伸びなかった人たちが、失敗談として良く話していることでもあります。

後は、授業を復習していない人たちも同じく失敗しています。というのも、英語で雑談しかしない人も授業を復習しない人も、新たな英語表現が自分の中に増えないので、英語を話す力が伸びることはほぼなく、ただ英語を話すことへの抵抗がなくなるだけ、ということになります。

では、どうすれば英語を話す力を伸ばすことができるのか?
それが最後の3つ目のポイントになります。

3. とにかく復習!

最近はどの語学学校も、講師、テキスト、カリキュラムのクオリティが非常に高いので、それに沿った勉強を先生の指導の下行って、授業に出てきて知らなかった表現や、授業中に表現できなかったことをメモしておいて、後で復習したり、調べたりして、確実に記憶し言えるようにしていく、この地道な作業が英語を話す力を確実に伸ばします。

面倒だと思うかもしれませんが、この勉強なくして英語を話す力が伸びることは絶対にありません。なぜなら、人は今言えなかったこと、知らなかったことを復習せずに、次の機会に自然と言えるようにはならないからです。つまり、復習をしなけれ英語を話す力は永遠に変わらない、ということです。復習をしなければちょこっと英語を話すことの抵抗がなくなるだけで、それ以上の成長は全くない、ということです。

逆に、この勉強を一定期間しっかりと行った後に先生と雑談、フリートークをしてみてください。英語が驚くほどスラスラ流れるように出てくることにビックリするはずです。自分の言いたいことをほとんど苦なく自由に表現できることを実感できると思います。

  • まとめ
『僕は2ヶ月のフィリピン留学で人生が変わりました。』
ここまで、2ヶ月のフィリピン留学で英語をペラペラにする3つのポイント、ということでお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?ここまで話してきた事をしっかりと実践してもらえれば、2ヶ月のフィリピン留学で英語を話せるようにすることは十分可能だと思います。

僕は、フィリピン留学をして英語を話せるようになったことで初めてたくさんの外国人の友人ができたり、どの国に旅行しても現地の人と交流できるようになったり、TOEICの点数が上がって就職が有利になったり、ショッピングモールで知らないフィリピン人に話しかけ仲良くなって友達になったり(笑)、など、大げさではなく人生が変わったと思っています。留学中苦労することもあるかもしれませんが、僕もフィリピン留学経験者として心から応援していますので、この記事が短期間のフィリピン留学をする方の参考になれば嬉しいです。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応