留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesバンクーバー留学/勝沼 章仁さん

バンクーバー留学/勝沼 章仁さん
お名前勝沼 章仁さん
職業大学生
滞在国・都市カナダ・バンクーバー
コース名グローバルイングリッシュ
学校名VGC
期間2017年10月から8週間
なぜ留学しようと思いましたか?
もともと英語は得意で、リーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4技能に置いてある程度の能力はあったが、内定先が外資系の会社だったので、より一層スピーキングとリスニングの二点を強化したいと思い留学を決断しました。また、日本にいる時からラジオやポッドキャストを通して英語を聞くことを習慣にはしていたが、ネイティブのナチュラルスピードとなると理解度も下がってしまうため、早いスピードでのリスニングを理解できるようになりたいという気持ちもありました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
留学前にはもっとリスニングを強化してから行くべきだったと感じました。日本で使われている教材は、語学学習者用であり、そのような丁寧でわかりやすい英語をネイティブは喋ってくれません。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
ホームステイと学校で40万円
航空券で10万円
生活費で30万円
留学してよかったことは何ですか?
英語能力の向上が一番です。日常生活においては日本語を頭の中で介さず、スムーズに会話を楽しめるようになりました。滞在中は洋書を買って、暇な時間は読書を通じて英語力を伸ばすこともできました。そのほかにも、世界中に友達ができることも留学で得られる醍醐味ではないかと思います。授業が終わるとほぼ毎日他の国から来た留学生と遊びに行くので、様々な文化を共有しあったり、食事を共にする中で留学後も会いたいと思える良い友達ができました。
留学期間中つらかったことはありましたか?
最初の一週間は日本語が一切喋れず、また街中で聞こえる英語も全く理解できず、非常に苦しかった記憶があります。食事も外国にしてはよかったですが、やはり日本に比べると種類も味も劣るため、日本食が恋しくなることが多々ありました。
環境の面では、バンクーバーは冬が雨季なので、一週間ずっと曇りが続くときは憂鬱な気分になりますし、日本と比べて日が沈むのがずっと早いので、週末しか外でのアクティビティを楽しめない辛さもありました。
滞在先はいかがでしたか?
日系カナダ人だったため、日本食が出てくることが多く感動しました。また、その日あった出来事やカナダの文化などを頻繁に話してくれたので、コミュニケーションの機会が多く、安心して楽しく過ごすことができました。また日本と違い家がかなり大きいので、リラックスしてくつろげるのもよかった点です。悪かった点を挙げるとするならば、ホストファミリーの子供がうるさいことが多々あったくらいで、人によっては嫌悪感を抱くかもしれません。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
アクティビティが豊富でクラスの異なる留学生とも仲良くなる機会が多くある点です。また南米からきたラテン系の人が多い学校だったので、積極的にコミュニケーションが取れてすぐに仲良く慣れるのもよかったポイントです。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
仲介料を取らない優良なエージェントだと感じたから。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
アルバイト先で海外から来たお客さんを相手にしたとき、自分が留学中にされた接客を思い出して、対応できること。
これから留学される方へ一言お願いします。
周りの日本人を見てると、あまり英語力は伸びていない人が多い印象です。
しかし、その中でも英語力を伸ばせるのは他の国から来た留学生と大半の時間を過ごしている人です。授業中はずっと喋っている訳ではなく、インプットの時間もあるため、授業後に常に英語を使うか否かで倍以上の時間や効果の差が出ます。
また、日本人はミスを気にしすぎて早く喋ることができない人が多いので、間違いを恐れず、早く喋ることを心がけると上達も早いはずです。
私は実際にこの方法で、短期間の留学にも関わらず、スピーキングの能力を大きく伸ばすことに成功しました<。
  • カナダ 体験談
  • カナダ 体験談
  • カナダ 体験談

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応