留学・海外留学なら留学ワールド

カナダ英語試験対策留学

試験対策留学
現地で英語力の証明を入手する
英語能力試験の合格や高得点を持っていると自分の英語力の確かな証明になり、自信や達成感にも繋がります!

また、高得点取得はモチベーションを保つ良い目的にもなります。長期の語学留学で一般英語だけでは物足りなく感じてきた、という方も試験対策コースに移るのを検討してみてはいかがでしょうか。

カナダでできる試験対策コース

TOEIC

TOEIC
ビジネスシーンで必要な英語力を測るTOEIC。日本では就職活動時や昇進の際にTOEICのハイスコアを提示することで英語力の証明になることが多く、大学生や社会人の方が多く受験されています。

TOEFL

TOEFL
北米(カナダ、アメリカ)の大学やカレッジへの進学希望者に必要となってきます。現地の学校も、高得点を狙いたい生徒の要望に応えるべく、よくTOEFLコースを開講しています。

IELTS

IELTS
IELTSは通用する範囲がとても広く、北米の他にイギリス、オーストラリアやニュージーランドなどの教育機関も英語力の証明として受け付けています。また、様々な種類のビザ申請の際にも英語力証明に使えるので、たとえば将来的に英語圏への移住を考えている方は高得点を取って損はないでしょう。

BULATS

BULATS
ビジネス英語能力を測る試験として開発されたBULATSは、特にビジネスシーンを想定したプレゼンテーション、文書の作成方法などの能力に重点を置いた内容の英語試験です。導入している企業も近年増えていて、語学学校も試験対策の要望に対応するようになっています。

試験対策:学校とコース選びのポイント

  • 指定の開始日

    一般英語コースは毎週月曜日に入学できることがほとんどですが、試験対策の特別コースは試験対策の勉強が終わったらすぐに受験ができるように開始日が事前指定されていることもあります。また、対応の試験によっては対策専用の特別プログラムではなく、一般英語のオプション(選択授業)としてレッスンが提供されていたりするので、実際にそれくらいの密度で試験対策をサポートしてもらえるかを事前に確認するのも良いかもしれません。

  • 試験官を務める講師

    試験対策の授業は、実際にその試験を採点する試験官の業務に携わっている先生に見てもらうと有力!高得点の理論だけでなく、実際の活動や経験を下にした適格なアドバイスがもらえるでしょう。

  • 公式試験センターとなっている学校

    学校が公式試験センターだと、普段から通い慣れた環境で受験に挑むことができるという大きな利点があります。上がり症で少し本番には弱いという方はこのポイントで学校のロケーション選びを検討してみるのも良いかもしれないです。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応