留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesニューヨーク留学/高橋 恵李さん

ニューヨーク留学/高橋 恵李さん
お名前高橋 恵李さん
職業社会人
滞在国・都市アメリカ・ニューヨーク
コース名一般英語
学校名Kaplan New York
期間2016年8月から12週間
なぜ留学しようと思いましたか?
私はデザイナーとして働いていましたが、退職して留学しました。
留学した理由は、外資系企業で働いていたため、周りに帰国子女や外人が多く、自分も語学力を向上させて仕事に役立てたいと思ったからと、海外生活を経験することで海外の文化に触れたいと思ったからです。
仕事柄、ニューヨーク留学はデザインやアートの勉強にもなると感じました。
また、社会人になって、自分のお金で自由に留学してみたいと思ったのも理由です。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
英語の勉強をコツコツしておけばよかったです。
語学学校は入学初日にテストがあり、そこでクラス分けされるので、ある程度レベルが高いとヨーロッパ系などの外人が多いクラスに入れ、日本人の多いクラスより英語の勉強には良い環境だと思います。
意外と文法問題が大切なので、日本にいるうちに勉強しておくべきだと思います。
また、私は長期滞在だったため、現地の生活についてもう少し下調べしておけばよかったと思います。
それも、在米日本人のブログなど、生活面で実践的なものがいいと思います。
海外製品は肌に合わなかったり、コストの問題、日本にしか売っていない便利グッズなどもあるので、その辺の事前準備は必要だと思いました。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
150万くらいです。
航空券、住宅費、生活費、学費、娯楽費などがメインです。
住宅費はシェアハウスで節約するなどできますが、NYは物価が高く、レストランもびっくりするくらい高かったです。外食でもチップが必要なのと、現地でできた友達とは外食したりして仲良くなるので、生活費は主に食費がかさむと思います。
また、せっかくNYに留学したのだから色々な観光地や美術館、イベントに出かけたいと思いました。ショッピングもしたかったので娯楽費は割と支出が多かったです。
留学してよかったことは何ですか?
短期留学ではありましたが、語学力が伸びました。
文法も意外と身についたのですが、やはりリスニング力が向上しました。ネイティヴスピーカーと会話すること、常に英語が身の回りにあっ日本語が話せない環境に身を置くことの大切さを感じました。
NYに来たばかりのときは英語が聞き取れなかったり、会話も通じませんでしたが、数ヶ月生活するうちに耳が慣れて、英語が聞き取れるようになりました。また、ネイティヴとも会話できるくらいに語学力が向上したことがうれしかったです。
メンタル面では、たくましくなったと思います。
私はNYは1回だけ旅行で行ったことがありましたが、留学では1人で渡米し、知り合いも誰もいない状況だったので不安もありました。無事に留学生活を終えて帰国できたときには以前より自分に自信がついていました。
カルチャーショックも多かったですが、自己主張の大切さを知りました。ニューヨーカーの生き方に感化されたところもあります。
留学期間中つらかったことはありましたか?
最初のうちは右も左も分からなかったので特に会話に苦労しました。ニューヨーカーは早口とは聞いていましたがその通りで、聞き取るのが難しかったです。また、多国籍国家なのでなまりもあります。人柄も西海岸やオーストラリアのようにおおらかではないので、冷たいと感じることもあるかもしれません。
生活面では、外食にお金がかかったこともつらかったです。日本食が恋しくなることもありましたが、食文化のカルチャーショックはあまりなく、アメリカの料理や遊びを楽しめました。
節約のために自炊することも多かったです。
留学後期が冬だったので日本と比べると寒く、防寒対策が大変でした。
滞在先はいかがでしたか?
私は日本人の住むシェアハウスに住んだので、最初のうちはある程度助けてもらったり、情報交換をしました。
4部屋+キッチン、バストイレだったので時間が被らないようにしたり、共同生活で気を使うことはありましたが、お互い干渉しない関係性だったので最低限の生活ルールを守れば快適に暮らせます。
シェアハウスはきれいで、家賃も安かったので満足です。
治安の面では、渡米前は心配していましたが何も問題なく、東京と同じように生活できました。
シェアハウスはブルックリンでしたが、夜遅くに帰らないなどに気を付けていました。マンハッタン寄りだったので至って安全な街でした。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良かった点は、授業や生徒のレベルが高いところです。
語学学校とはいえ留学生の事情は様々で、学費の安い学校はあまり授業の質が良くないと聞いていたので、学費が高く、授業の評価の高いKaplanを選びました。
留学生も学生から社会人まで様々で、語学力も高く、満足のいく授業が受けれました。
また、学校がエンパイアスクエアビルディングに入っていたので、眺めも良く、通学が楽しかったです。
放課後のアクティビティも充実していたので、友達も作りやすいと思います。
気になった点は、担任やクラスメイトが頻繁に変わったことと、エアコンが寒かったことです笑。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
留学センターは3つくらい回りましたが、カウンセラーの対応が親身で感じが良かったからです。
留学生特典として、渡航前に英会話のレッスンを受講できたり、オンライン英会話のレッスンを受講できたことも大きいです。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
帰国後も外資系企業に就職できたので、希望していた社風の会社に入れたことが、留学のおかげだと思います。履歴書に海外生活経験や学歴として記載できたり、実体験を話すこともできるのでいいと思います。
仕事の実務面では、海外とのビデオカンファレンスに参加できたり、英語を使用するミーティングや、英語の資料を必要とする仕事に携われたので語学力アップが役立ったと思います。
性格面では、以前より積極的に行動したり自己主張ができるようになったと思います。
これから留学される方へ一言お願いします。
私は社会人留学です。
留学は学生がするものと思われがちですが、行きたいと思ったときに行くべきだと思います。周りから心配されたりもしますが、迷われているのなら留学することに後悔はないと思います。
社会人であれば仕事に実際に結びつく結果も必要ですが、息抜きくらいのつもりで留学するのもアリだと思います。
海外生活は新たな発見や出会いをもたらしてくれるので、新たな自分をみつけたり、人生を豊かにしてくれると思います。
特に海外に長期間留学するのは独身のうちにしかできないと思うので、行けるときに行ったほうがいいと思います。私はニューヨーク留学では勉強以外にも文化や芸術など様々なことを吸収することができ、価値観を変えるような体験ができました。留学して本当に良かったと思っています。
  • ニューヨーク 体験談
  • ニューヨーク 体験談
  • ニューヨーク 体験談

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応