留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesニューヨーク留学/森下 由梨亜さん

ニューヨーク留学/森下 由梨亜さん
お名前森下 由梨亜さん
職業ダンサー
滞在国・都市アメリカ・ニューヨーク
学校名Broadway Dance Center
期間2018年9月から4週間
なぜ留学しようと思いましたか?
私は、幼い頃からジャズダンスやクラシックバレエを習い、東京にあるBroadwayDanceCenter(以下BDC)に通っています。そこでニューヨークにもBDCがあることを高校生の時に知りました。
BDCにはジャズダンスやクラシックバレエ以外にもタップ、シアター、ピラティスなど色々なジャンルのダンスクラスがあり、自分で好きなクラスをセレクトして受けることが出来るため、ニューヨークでのクラスも受けてみたいと思い留学を決意しました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
英語の勉強です。
ニューヨークの地元の人たちは、とても優しいので英語が話せない私でもそれなりに生活することが出来ました。
ですが、せっかく優しくして貰ってもそれをしっかり文章にして返すことは難しく、Thank you.の一言で終わってしまうからです。
なので、簡単な文章を話せるとより現地での生活が楽しくなると思います。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
1ヶ月留学をしましたが、留学代金や交通費、生活費などトータルで50万弱かかりました。
留学してよかったことは何ですか?
まず1つ目に、沢山レッスンを受けた上でダンスの知識が向上したことです。
今までは、日本でのレッスンしか受けたことが無かったのですが、ニューヨークで新たな講師達と出会い、さまざな表現の仕方やダンスのジャンルを学ぶことが出来ました。
2つ目は、英語を聴く力がついた事です。
初めの2週間は「聴く」ということに集中し、相手が何を言っているのか理解するのにとても時間が掛かりました。
ですが、後半2週間で少しずつ相手の話している内容が部分的に理解出来てきたと感じることが増え、自信にも繋がりました。
留学期間中つらかったことはありましたか?
英語を話すことで出来なかった事です。
ダンスを踊ることしか考えていなかった私は、英語の勉強をほとんどせずにニューヨークへ留学しました。
日常生活ではある程度の単語が言えれば問題はありませんが、やはり英語を話す事が出来たほうが会話も弾みますし、より楽しく留学生活を送れるのではないかなと、1ヶ月生活をしてみて思いました。
すごくつらかった!という訳ではないですが、留学中すぐに話せる様になることは無いので、留学前に英語の勉強をすればよかったと少し後悔しました。
滞在先はいかがでしたか?
滞在先はBroadwayDanceCenterの寮に滞在していました。
BDCからの距離もとても近く、タイムズスクエアからも近いため治安も良く、観光などもしやすい場所でした。
1人部屋で食器類もついており、バス・トイレは共同ですが、不自由なく生活することが出来ました。
やはりスタジオから近いというのが最大の利点で、徒歩1-2分なので、レッスン終わり着替えずにそのまま帰宅しシャワーをすぐ浴びれて、尚且つスタジオに持っていく荷物も最小限に留められます。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良かった点は、沢山のクラスがあるので、自分の受けたいジャンルや好きな講師のクラスを受けることができる点です。
悪かった点は、急にレッスンを行うスタジオが変更になる場合があり、掲示板でのお知らせしか無いので、連続でレッスンを受けていると変更したのが分からず、レッスンに遅れてしまう時があった点です。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
留学センターDEOWのダンス留学では、ダンスチケットが1ヶ月で40枚付いてくるので、大好きなダンスを踊りまくれるという点。
そして、ダンススタジオの入会手続きなど1人では難しいところを引き受けて頂ける点です。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
ニューヨークのBDCで学んだ身体の使い方や表現の仕方などを、日本のレッスンで活かせた時です。
これから留学される方へ一言お願いします。
留学を経験し、最低限の英語力は必要だと感じました。
ですが、英語を話せなくても、楽しく1ヶ月生活することは出来ます!
留学を迷われている方は、留学センターDEOWに相談してみて下さい。
とても親切に対応して下さいますし、分からないところは全て教えて貰えます。
行ってみないと分からない事も多いので、行動に移すのが一番だと私は思います。
  • ニューヨーク 体験談
  • ニューヨーク 体験談
  • ニューヨーク 体験談

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応