留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesニューヨーク留学/氏家 真理子さん

ニューヨーク留学/氏家 真理子さん
お名前氏家 真理子さん
職業社会人
滞在国・都市アメリカ・ニューヨーク
コース名General English
学校名OHC
期間2018年2月から1週間
なぜ留学しようと思いましたか?
以前働いていたホテルの予約受付コールセンターで、たまに外国人からの入電がありました。そのため、業務中に英語の勉強が許可されており、空き時間に勉強をしていたところ、少しだけ英語が話せるようになりました。
英語が話せるようになってくると、海外の文化や留学にも興味を持ち始めましたが、既に社会人だった私には、留学する時間もお金もなく、だからといって旅行に留めるのもどうか、と迷っておりました。
そんな時、一週間でも参加できる留学コースを見つけました。一週間なので、劇的に英語の能力が伸びるとはもちろん思っていませんでしたが、普通に旅行をするよりも、質の高い大量リスニング・スピーキングの練習ができ、更に海外での貴重な体験ができると思い、留学を決意しました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
やはり、勉強です。一週間という短い期間での留学では、留学前のレベルが高ければ高いほど充実したものになると思います。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
学校+寮+空港からの送迎(往復):約140,000円
航空券(往復):約140,000円
最寄りの空港からは直行便がないため、家から東京までの交通費(往復):約20,000円
空港近くのホテル代:約20,000円(行き・帰り合計)
滞在費(一週間):約40,000円
雑費:約20,000円
合計:約380,000円
留学してよかったことは何ですか?
留学先がニューヨークだったのですが、ニューヨーカーが英語を話すスピードがとても速く、リスニングが鍛えられました。また、やはり語学学校に通ったことにより、様々な国籍のクラスメートに出会え、様々な発音を聞くこともできました。先生は文法などの間違いをきちんと教えてくれるので「通じるけどブロークン英語」ではなく「正しいきれいな英語」を目指そうと、改めて思うことができました。学校では英語しか話してはいけないというルールがあり、逆に英語を話さなければおかしい、という雰囲気もあったため、その雰囲気に後押しされて、積極的に英語で話すことができたと思います。
また、学校では「ニューヨークの水は飲める」「チップについて」等、ニューヨークに滞在するにあたっての、必要な情報を教えてもらえたのも良かったです。
また、授業のない時間には、先生が勧めてくれた博物館に行ったり、観光も楽しめました。ニューヨーカーは外国人への道案内などに慣れているため、迷ったら通りすがりの人に道を聞いたりしながら目的地にたどりつくことができ、それもスピーキングの良い練習になったと思います。
留学期間中つらかったことはありましたか?
つらかったことは、ないです。(笑)あえて言うならば、レストランやメニューの選び方を間違えると、とんでもないボリュームのものが出てくるところでしょうか。ニューヨークについた翌日に注文した卵サンドのボリュームが半端なく、テイクアウトもできなかったので、水を片手に、時間をかけて食べました。(笑)その日は、夜ご飯も食べませんでした。
翌日からは私も学習し、測り売りのレストランなどを利用しました。トレーに、並んでいるお惣菜の中から食べたいものだけを取り分け、レジで重さを測ってもらって購入するスタイルです。私の口にはニューヨークの食事があったようで、どれもおいしく食べられました。
スイーツは日本のものに比べて甘さが強いですが、私は甘党なので問題ありません。(笑)
滞在先はいかがでしたか?
留学中は寮に滞在しました。寮の周辺にはスーパーもあり、材料を買って自炊もできました。この辺りにはスパニッシュがやっているお店も多く、スパニッシュ英語を聞くこともできました。
寮の近くには地下鉄の駅もあり、とても便利な立地です。
また、ニューヨークだけれども比較的静かなところで、騒音で眠れない、ということもなくてよかったです。
私は寮の日本人エリアに滞在したのですが、他のエリアには多国籍の方が滞在されているようで、エレベーターなどで会って話をすることもたまにありました。
寮にはWifiや、掃除・炊事道具が全て完備されており、とても便利に、快適に利用することができました。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
私が通った語学学校は、アットホームな雰囲気で、授業もゆるやかな雰囲気で行われました。授業中に校長先生がドーナツを持ってきてくれて、急にドーナツパーティーが開催されることも。
また、アメリカ人の先生は、やはり想像通りテンションが高く、私が問題などに正解すると「Yes!」と全身でジェスチャーをしながら喜んでくれました。
生徒の人数も多くなかったからか、廊下やエレベーターですれ違う生徒同士で挨拶や会話が普通にはじまるような雰囲気で、リラックスして通えたと思います。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
自分に合った学校選びやその学校に近い滞在先などを、現地の情報に疎い自分でできるか自信がありませんでした。ESTAなどの手配忘れなども心配だったため、総合的にサポートしてもらえる、留学センターDEOWさんを利用させていただきました。
留学の目的をご連絡したら、いくつか私に合う学校をピックアップしてくださり、それらを比較して学校を決めることができました。
手配してくださった寮も、とても便利な立地で、利用しやすかったです。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
一週間という短い期間での留学でしたが、自分のレベルを客観的に知ることができ、具体的な課題が分かりました。また、実際にニューヨークで英語でのコミュニケーションをしたことにより、英語の楽しさを更に知ることができたと思います。
現在も、海外の映画や新聞などを勉強のために利用することがありますが、嫌々ではなく楽しみながらできています。また、積極的に外国人の友達を作ることもできています。
この留学は、英語学習の大きなモチベーションにつながったと思います。
これから留学される方へ一言お願いします。
「英語が全く話せない人が、一週間でペラペラになる」ということはまずないと思います。しかし、日本である程度勉強された方であれば、留学を通して、大量リスニング+スピーキングの練習を、その国の文化体験と一緒にできると思います。
私と同じように、留学に興味があるけど時間やお金に余裕がないという方は、日本である程度勉強してから、一週間留学してみてはいかがでしょう?
きっと、大きな忘れられない体験ができると思います。
  • アメリカ 体験談
  • アメリカ 体験談
  • アメリカ 体験談

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応