留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesフランス留学/鈴木奈津美さん

フランス留学/鈴木奈津美さん
お名前鈴木 奈津美さん
職業社会人
滞在国・都市パリ
コース名General 20
学校名Language Studies International (LSI): Paris
期間2021年6月頃から9週間
なぜ留学しようと思いましたか?
元々全く海外には興味はなかったのですが、旅行などは好きでよく海外旅行はしていました。しかしその際は、ジェスチャーや簡単な英語のみで乗り切れていたので!
なので今まで語学勉強などをしていなかったのですが、日本語を喋る外国人の友人ができ。
その後、さらに友人を紹介してもらったとき皆フランス語が話すので、話せない私だけ毎回通訳してもらっていました。それが毎回申し訳なく、私も彼女たちとフランス語で喋りたいと思い留学をしようと思いました。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
私は当時社会人ということもあり時間がなく、全く勉強をせず行ってしまいました。正直とても大変で一緒に通った日本人の方に沢山助けてもらいました!!
語学を学びに行くということなので完璧にして行くものではありませんが、多少は勉強していくべきだなぁと思いました。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
たくさん旅行をしましたが3ヶ月で約40万程度でした。
留学してよかったことは何ですか?
france-ns色々な国の人たちの話を聞けたことです。学校では授業で勉強するテーマをよく先生が生徒たちに質問をしてくれました。
例えば、家の作りであれば、部屋の作りは日本ではどんな感じ?や仕事については平均何時間働くのか?など全然違う国もあれば、同じような国もあったり自分に照らし合わせて見たり聞いたりすることはとても勉強になりましたし、興味深かったです。
みんなに、”そんなに日本人は、働くの?”と驚かれたりもしました。
留学期間中つらかったことはありましたか?
語学学校最初の頃は、フランス語も英語もできない私はとにかく授業についていくのがやっとでした。生徒がアジア人が私だけでその他は、ヨーロッパの人だったのでみんな少しは分かるといった感じでした。
休み時間も休まず翻訳している感じでした。終わったあとも先生に明日やるところを聞いたりして予習復習でいっぱいいっぱいになってしまいその頃は本当に辛かったです。
しかし、先生や友人がわかりやすく説明してくれるおかけでなんとなく授業について行けるようになり発言もできるようになっていきました。
滞在先はいかがでしたか?
私は、友人とシェアハウスのような形で学生寮に住んでいたのでとても快適でした!!
そこでは、日本人の方も何人かいました。
近くにはアジアスーパーなどもあったので食事も全く困りませんでしたし、餃子パーティーなどしたりして生活していました。
洗濯物が寮なので、男女同じところで干すのが少し気になったのとよく盗まれたり間違って持っていくことなどもあると聞きましたが、とくにそんなことはありませんでした。
卓球やビリヤードもあり楽しく快適に過ごせました。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
良かった点は
学校自体がそこまで大きくないため、みんな大体同じところにいるため休み時間の会話などがはずむところや先生が3回ほど変わりましたが(バカンス時期のため)みなさんとっても優しく、それぞれわかりやすい授業でした!
悪かった点は
全体的に厳しくない。最後のテストなどは自分から言わないと忘れてるところもあったり。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
とにかく予算を抑えたいとのことをを伝えるとこの学校は〇〇%オフですよと教えて下さったり、1番わかりやすく教えて下さりました。
渡航後も、コロナでワクチン接種やマスク義務などがよく変わる日々でしたが、パリ在住のアドバイザーの方が色々と教えて下さりました。その際は、大変お世話になりました。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
留学した直後はあまり変化を感じていなかったのですが。
その後、海外へ移住し周りのみんなに語学が成長したと驚かれます!
これから留学される方へ一言お願いします。
france-ns社会人でフランス語を学びにパリへと行きましたが。
語学学校には世界から来たいろんな方がいて、とても刺激になりました!!経験できて、よかったです。
コロナの影響で留学計画を途中で変更等しましたか?
飛行機が飛ぶのか、コロナでも日本から渡航できるのかが、ぎりぎりまでわかりませんでしたが。
無事に渡航できました。
留学中にロックダウンやオンライン授業は体験しましたか?
私が行った際はとくにありませんでした。ただ、ワクチン接種をしていないとレストランやカフェ、美術館に入れないということがありました。
現地の街の様子はどうでしたか?
france-nsマスクが義務期でしたが、ところどころつけていない人もいたりしました。
さらにワクチン接種を終えていないとレストラン、美術館、電車などもだめということでしたが、時々テラス席は大丈夫だったりと入れるカフェなどもありました。
多くの方は、ウーバーイーツのようなデリバリーサービスを使ってレストランの食事を楽しんだりしていました。
どうしてものときはPCR検査もあるので、それを使えば48時間可能ということでした。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応