留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesカナダ留学/北岡沙也伽さん

カナダ留学/北岡沙也伽さん
お名前北岡 沙也伽さん
職業学生
滞在国・都市バンクーバー
コース名Digital Marketing
学校名Tamwood
期間2021年10月頃から48週間
なぜ留学しようと思いましたか?
第一に英語をしっかりとマスターしたかったからです。将来的に世界で活躍できる人材になりたいという目標があり、そのためにもやはり英語は必須条件です。今の時代であれば英語を身につけるのは日本でも十分にできます。ネットでの情報収集やオンライン英会話もその手段の一つであり役に立つと思います。しかし実際に完全に英語環境に身を置いて、多様な文化や他人との関わりも含めてより留学は意義のあるものだと思ったからです。
留学前にしておけば良かったことは何ですか?
私の場合はこれまで大学受験を含めしっかりと文法やボキャブラリーなど英語を勉強してきたつもりでした。しかしここに来て感じるのは実際に使える英語が知識量に比べて圧倒的に少ないこと。もっと単語や文法の体系的な勉強ではなく、そこから派生して実践的な練習をするべきでした。
留学時にかかった費用はいくらくらいでしたか?
留学前にエージェントに支払ったのは1年間のプログラムで140万円ほどだと思います。そこから留学準備や現地での生活費なども含めて私の場合はトータル300万円程度だと思います。しかしcoopプログラムなのでバイトも週20または40時間可能です。週20時間程現在ローカルのカフェで働いていますが、チップも含め月15万円ほど稼ぐことができます。生活費を賄うには充分だと思います。
留学してよかったことは何ですか?
canada-sk日本の事を客観的に見つめなおすことができたことです。これは日本の良い点も悪い点も含めて、留学中に触れるカナダの文化や価値観はもちろん、色々なバックグラウンドをもった世界中からの学生との関わりの中で発見しました。留学前は「こんな堅苦しい日本を出たい、…私にはこの国合わない…」と頑なに思っていましたが、どの国も一長一短です。これからの人生、自分の生き方や価値観を再考する絶好の機会になったと思います。もちろんカナダは大好きです。
留学期間中つらかったことはありましたか?
やはり言語の壁が最も大きいと思います。スピード感のある会話に全く入り込めないこともよくありますし、「日本語なら説明できるのに…」と思う時も多々あります。またアルバイトをしていてお客さんが言っていることが全く聞き取れずに何度も聞き直してしまったり、間違ったオーダーをとって周りに迷惑をかけてしまったりと失敗の連続です。精神的に辛くなって夜道で涙がポロポロと溢れでることもあります。しかし何か困難にぶつかったときは成長するチャンスだと前向きに捉えるようにしています。
滞在先はいかがでしたか?
私は初めの1ヶ月だけホームステイの予定でした。ホストファミリーは毎日「今日はなにした?どんな事あった?疲れてない?」など気をかけてくれ本当に本当の両親のようでした。学校から帰ってくると中学生のホストシスターと一緒におしゃべりをしたりお出かけしたり、思い描いていた理想のホームステイを体験することができました。ご飯も美味しすぎて3キロも太ったほどです(笑) 結局ホームステイを延長することを決めました。
留学された学校の良かった点や悪かった点は何ですか?
Tamwoodという学校でESLコースとデジタルマーケティングのCoopコースを受けています。比較的小規模な学校なので、生徒と先生の距離も近くアットホームな雰囲気を感じます。またスクールアクティビティも豊富にあり、新しい友達を作る良い機会になっていると思います。
なぜ留学センターDEOWをご利用されましたか?
私はエージェントを決めるときに約10社に対して、サービス・料金など全てを同じ内容で各社に問い合わせをしました。その結果総合的にもここが1番だと感じました。あとは留学先をバンクーバーと既に決めていたので、その地域に特化した「バンクーバー留学センター」があったことも決め手の1つでした。
帰国後、留学経験が役立ったと思うときはどのようなときですか?
まだ帰国していないのでなんとも言えませんが、TOEICやTOEFLなどの英語の試験の点数は確実に上がっていることを実感しています。帰国後の就活にも確実に役に立つと思います。
これから留学される方へ一言お願いします。
canada-sk語学を習得することはもちろん大切ですが、一番の醍醐味はやはり人との出会いです。そしてその人を通して世界が広がること間違いなし!勇気を出して一歩踏み出してみましょう!
コロナの影響で留学計画を途中で変更等しましたか?
私の場合は大学3年生の秋学期から留学することを決めていたので、コロナ禍真っ最中でしたが開始時期としては強行突破したような感じでした。しかし元々はトロントへの留学を考えていたんですが、ロックダウンが継続的に行われていたり、オンライン授業の学校が多いことから断念しました。
留学中にロックダウンやオンライン授業は体験しましたか?
オミクロン株が蔓延したときに3週間のオンライン授業への移行がありました。ちょうどその時に私自身もコロナウイルスに感染してしまい2週間の隔離があったのと、オンライン授業をどうしても受けたくないという思いがあったので、3週間の休暇を学校からとりました。休暇を取った分は後に付け足すという形でさらに3週間授業をうけることができる制度になっているので、私が望んでいた対面授業で全ての授業を終えることができました。
現地の街の様子はどうでしたか?
canada-skバンクーバーは自分が予想していた以上に安全だと感じました。私自身これまで20カ国ほど旅行を経験したことがあり様々な国を見て体験してきましたが、ここまで1人で夜中に街を歩いていても不安に思わない街は初めてです。コロナウイルスに関しては、本当にもう完全に消滅したのかな?と思うほどマスクしている人も少ないし自由でした。レストランもバーもエンターテイメントもほぼ全て通常通りの営業をしており、しっかりと海外生活を楽しむことができだと思います。

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応