留学・海外留学なら留学ワールド

Experiencesブリスベン留学/町 英樹さん

ブリスベン留学/町 英樹さん
お名前町 英樹さん
年齢男性
滞在国・都市オーストラリア・ブリスベン
期間2010年10月-12月・3 ヶ月間
留学しようと思った理由はなんですか?
英語を本格的に勉強し始めてから2年ほど経っていたのですが、勉強方法が分からずに伸び悩んでいました。
そんな時に友人が語学留学をしたのをきっかけに、私も留学して生きた英語に触れれば何か壁を突破できるのではと考え始めました。
また仕事も長期の休みが取れるタイミングだったので、このチャンスを逃したら一生無理だと考え思い切って決断しました。
留学先と期間及び予算を教えて下さい。
留学先はオーストラリアのブリスベン。
期間は3ヶ月。予算は80-90万円 内訳は航空券10万、授業料+ホームステイ代50万、生活費 20万、その他保険等5万。
一ヶ月の生活費はいくら位でしたか?
大体7-8万円。
ホームステイ先が郊外にあったので学校までの交通費が月1万程度かかりました。
昼食代が700-1000円ぐらい(朝、夕はホストファミリーが用意)。
あとは週末に遊びに出かけるお金ぐらいでした。感覚的には日本の物価と大差ないと感じました。
留学してよかったことは何ですか?
英語でコミュニケーションをとれる友達が出来た事(外国人、日本人問わず)に尽きます。
語学学校で同じ英語レベルの生徒と過ごす事で、恥ずかしがる事無く会話が出来、またお互いがいい刺激を与える事で英語力が格段に進歩しました。彼らとは帰国後もSkypeやFacebookなどでコミュニケーションをとっています。
おかげで日常生活に英語を使う機会が出来たので、留学を終えても英語力をKeepできています。
同じ方向を向いてがんばっている友人からもらうパワーはホントに強烈です。これは私の宝物になりましたね。
留学期間中つらかったことは何ですか?
食事が一番苦労しました。ホームステイだったのですが、朝はほぼシリアルのみ。夜はそれなりにボリュームのある食事を提供してくれたのですが、大体温野菜と肉とジャガイモのワンプレートでした。
味付けは塩コショウかBBQソースで、日本のようなバラエティー豊かな食事ではなかったです。
食事以外では、クイーンズランド州は水の使用制限が厳しかったです。
シャワー1回の水の使用時間は3分以内とか、洗濯は節水の為に週末に1回まとめて行うといった感じでした。衣服や下着は多めに持っていった方がいいでしょうね。週の途中で着る物がなくなったりして困った事がありました。
留学ワールドを選ばれた理由は何ですか?
留学手数料がかからない。また為替レートにエージェント側のマージンを取っていないところです。結果同じ同条件の留学で数万円ほど他社の見積もりより安かったです。手続きやサポート面も他社に比べて悪い印象はありませんでした。
私がDEOW(留学ワールド)に相談した時には、既に他社のカウンセリングをいくつか受けており留学先の情報はある程度持っていましたので、電話、メールでのやりとりだけでしたが、対応は丁寧で良かったです。海外送金の手配も、お金を振込んだ当日中に処理していただけるので安心でした。
これから留学をされる方へ一言お願いします。
学校選びはすごく重要だと思います。自分に合った学校を見つけられれば、留学生活も充実したものになると思います。あとは友人をたくさん作ってくださいね。
  • U
  • experience_hideki_machi2
  • experience_hideki_machi3
  • U
  • experience_hideki_machi5

留学のご相談はこちら

毎日10:00~19:00
メール受付は24時間対応